プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

634・・・写真業界の未来

2017/08/15 17:02:46 | 写真一般 | コメント:0件


634、

これなんの数字だかわかりますよね!

そう、スカイツリーの高さです。

このスカイツリーの高さを発表されるとき、東京の高尾山の標高と同じと教えていただきました。


きょうはそんな634に関するお話です。

と言っても写真業界の未来についてのお話です。



DSCF6841-1.jpg

上野動物園のにて 



ちょっとしたインスピレーションなんですが「スカイツリーの年間観光客と高尾山の年間観光客数は?」

と降りてきました。

ネットで調べればすぐわかります。

高尾山はだいたい年間250万人だそうです。

スカイツリーは・・・。

単純に比較するには問題があると思いますが・・・その問題はあると思うのが問題なんですね!

常識的には単純な比較には問題ありですが、一切のくくりを取り払って訪れた人々の数だけを見れば

わかりますよね。


じゃあ、250万人来る高尾山ってどんな山、そこには何があるの!何を求めて人々は集まってくるの!

ヒントはここにあります。


写真業界や写真家さんたちが自社、自分の生き残りをかけて企業原理、企業理念で競争している姿って

スカイツリーみたいな感じ、時間も空間も限定されているということでしょうか・・・

この限定という常識にとらわれているから伸び悩み・・・衰退方向にあるんではないでしょうか。


それではこの限定をはずす方法はあるのか?

実はあるのですね!

同じ次元で見、考え、行動しているからだめなんだから

次元を超える、次元を変えてしまえばいいのです。

それが信仰の世界なのです。

心の挑戦なのです。


これ以上は書きませんが、

ここに関心を持った人々が未来の勝ち組に間違いなくなり、写真文化の次元上昇の立役者、先駆者、

未来企業となるということです。。



◇ 言葉に泣く ―大川隆法総裁 心の指針152―











 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2631-8518d5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)