プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

自分自身を救う言葉とは・・

2017/07/31 09:30:22 | 信仰 | コメント:0件


このタイトルでここに寄られた方がおられたらとてもうれしいです。

ようこそ寄っていただきました!

心より感謝いたします。

人は人生を生きていくにあたって多くの悩みや問題にぶち当たっていきます。

時には自分の問題でなく、他の愛する人々の問題で苦しみを作る時もあります。

あなたが優しい人であればあるほど多くの人の悩みを自分の悩み、

この人を何とかしてあげたいと思うようになり、いつしか自分の悩みになってしまいます。

本当に優しい方なんですね!



DSCF5939-1.jpg

 


では、本題に入りますね、

悩みの時というのはどっちつかずの判断ができないときです。

それは決断の後の責任が取れないからです。

その責任とは自己保存というのでしょうか、自己を守ろうとする思いです。

自己正当化かも知れませんね、


私はこう判断した、こう決断した。

私の決断は間違っていない、正しいのだ・・・

という確証があれば人は悩まず、たとえ一時悩んだとしても決断し、一歩を踏み出します。

しかしこの確証が持てないところに苦しみや悩みがあるのです。


そうなんですね、ですからいろいろと悩みはありますが

人生の表面に出てきた、出ている悩み問題そのものよりも

本当は、悩みの正体というのは正しい判断、正しい決断ができないという

自分の心にあるわけなんではないでしょうか。


もしここまででなるほどな!と思われましたら次に進んでください。

いやぁ、でもと思われる方はせっかくおいでいただいたのでこんな見方、考え方を

する奴もいるのかと軽くお読みください。


この正しい判断、決断をするにあたって大切なのが正しい信仰心なのです。

この宇宙を、この三次元世界を、この地球を、山川草木ありとしあらゆるものを創造された根本仏の世界に

私たち生命体、人間も生かされています。


正しさの基準はどこにあるかと言えばこの根本仏、創造主の念いにあります。

ですから、悩みの渦中にあって正しい判断や決断ができないときは根本仏と一体になり、

根本仏の念いをおもんばかることが大切なんですね!


では、その根本仏、創造主と一体となるためにはどうしたらよいのでしょうか・・・

それが根本仏m創造主の名前話呼ぶということなんですね!

これが信仰というものなんですね、


全知全能の神と一体となればこそ、あなたの判断や、決断に自信が持てるということです。

これをもって「確証」とか「確信」があるということにつながるのですね、


真実の世界観では私たちの悩みには必ず、あの世の迷える霊や、積極的に人生を迷わせてやろう、

堕落させてやろうという悪しき霊が吸い寄せられてきます。

そうすると余計に悩みの渦中、どつぼにはまり、抜け出せなくなります。

このへんはそうだそうだと共感をいただけるのではないでしょうか。


ですから私たちは、この悩みと対決するには自我力で戦うのではなく、

主の名を呼ぶ、私は主と共にあると何度も唱えることが大切なんだよと教えていただいています。

私は主と共にあるのだから、いかなる悪しき霊がつき、私を邪魔することはできないと何度も何度も

いうことが大切だと教わっています。

この言葉によって私たちは自ら自身を救うことになり、他の人をも救うことになるんですね!

(参考図書、大川隆法先生著、『The Real Exorcist』 )

その主のお名前は主エル・カンターレ、

八月二日、東京ドームにて大講演会を開かれる
大川隆法総裁そのお方です。。




CR-smh-dome_second-2.jpg>
 


八月二日東京ドーム https://ryuho-okawa.org/info/2017/1556/




◇ 言葉に泣く ―大川隆法総裁 心の指針152―











 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2618-edc7f849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)