プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

モノクロとカラーの表現の違い

2017/07/24 09:17:14 | 芸術 | コメント:0件



今回はモノクロとカラーでの表現方法の違いについて考えてみました。

よく、カラーよりもモノクロの方が難しいというかシビアだといわれますが

僕はカラーも結構難しいよ!と思っています。


モノクロは白と黒の諧調描写だけの表現形態

、これは昔、美術の時間にあった「鉛筆デッサン、クロッキーの世界、

絵描きさんにとっては基本中の基本でデッサンに始まりデッサンに終わるというくらい重要なものです。


写真も同じで何を切り取り、何を表現するか、自分の心のメッセージ性にも関係してきます。

また被写体の持っている霊的波動をも表現するためにもモノクロの持つ、シンプルかつ豊かな諧調性を

自分のスキルとしてレベルアップしていくことは重要な部分だと思っています。



DSCF5531-1.jpg








DSCF5527-1.jpg

 


では、カラー表現ではどうでしょうか、

その豊かな無限の色彩の広がりになかでシンプルさを発見し、表現していく・・・・。

これって難しいですよ!


ただ両者に共通して言えることはモノクロやカラーの奥に確かに存在している

思考あるエネルギー体としての”光”の存在です。

創造主の愛という光の存在です。

これを表現美、表現愛としてどう表現できたかがこれからの価値基準となると思います。

世界標準、宇宙標準となっていくのだと思っています。


僕も日々それを追い求めています。

そのために必要な条件があります。

それが「真」・「善」・「美」へのあくなき探求心だと思います。。


神は沈黙していないのです。
今、この地上に、日本に、東京におられます。

八月二日、東京ドームにて大川隆法先生の大講演会があります。



CR-smh-dome_second-2.jpg>
 


八月二日東京ドーム https://ryuho-okawa.org/info/2017/1556/




◇ 言葉に泣く ―大川隆法総裁 心の指針152―











 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2610-370a1930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)