人を動かす  その二・・・オピニオンリーダー

Category信仰

人間は霊的存在ですから人に動いてもらう、人を動かすためには

心の世界、霊的世界の高級霊といわれる霊人の存在を認めることも大切になります。


ある祈願者がいます。

その時、その方の祈願が正当性のある願い、本人や周りの人びとの魂の向上や幸福に

つながるものであるならば天上界はお受けくださいます。

そしてその祈願の指導霊を通じて祈願者に最もふさわしい霊人に伝えられていきます。


祈願後は自己限定、思い込みを一切なくし、無私なる思いで自らに及んでくることをすべて

霊人からの答え、ご指導、ご支援ととらえ、日々の生活の中で努力精進に変えていくことが大切なんですね、

祈願をしたら楽になった、良きことになったということだけでなく、祈願者のために良かれと判断されれば

その逆のことも身に及んできます。

その結果に、こんなはずではない、こんな答えは受け入れられないと思うのが人間の常ですが

ここにも一つの試しがあります。


その祈願者の魂の向上、ふさわしい選択がなされるということを忘れてはいけないんですね。




DSC_5934-1.jpg
 





そうなんですね、

ここにも波長同通や縁起の理法が及んでいるのです。

あのわらしべ長者の法則が働いているのです。

ですから、一回やそこらの祈願で終えるのではなく、祈願を重ねるということが大事なんですね。

その時々の正しい選択の積み重ねが祈願成就へと導かれていくのだと思っています。


もちろん、一瞬にして祈願成就ということもありますから祈願には全託というこころが大切です。

その人に最もふさわしい形で祈願の答えがなされていくということを素直に受け止め、

霊人に愛されることが大切であると思うのです。



幸福の科学の『人を動かす』祈願はデール・カーネギー霊指導です。

ここに指導をいただく霊人と波長を合わせるという行為も大切になってきます。

幸福の科学の本や、デ-ル・カーネギー霊指導の研修やデ-ル・カーネギーの著書に

ふれているということも大切になります。

祈願は祈願者を大いなる教養人へと導いてくれる大切な一面が見えてきます。



まわりの人びとから見られても恥ずかしくない生き方を常に選んでいる素晴らしい人であり、

世の中をより良き方向に進める水先案内人としていてくださる大切な人、ありがたい人たち、

そう、オピニオンリーダーであることを知ってほしいと思っています。。







DSC_5613-1.jpg

『君のまなざし』 ただいま公開中! 



「君のまなざし」 映画.com http://eiga.com/movie/86070/


心の指針 150  熱意って何だろう  You Tube 





 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment