Welcome to my blog

かめぱぱ

かめぱぱ


昨晩、やっと、『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』を見に行ってきました。

観客はぼくをいれて8人、まあ、写真が好きな人、これからプロを目指す方に観られるドキュメンタリー映画、

若い女性の方が二人、若い男性が一人、僕と同年代は僕を入れて二人、あとの方々はその中間と、


映画に関しては見る人が個性、感性のある人なので感想はいろいろと思います。

僕は「成功者に学ぶ」という観点で観ていました。


ということで、同時間に観られていた若い3人の方がこのブログを見てくだると仮定しての記事になります。




DSC_5669-111.jpg
 




一晩考えて、何を書こうかと思ったのですが、僕は幸福の科学信者ですからやはり、

大川隆法先生のお言葉を紹介させていただくのが一番いいかなと思いました。


今年、ベストセラーを続けている大川先生の『伝道の法』の中に『成功者に学ぶ」的な箇所があります。

それは、「心の力で変えられる過去・現在・未来」というところです。

映画の中でドアノーさんは写真は「撮った瞬間に過去のものになってしまう」的なことをおっしゃっていましたので、

このへんもこれを書こうと思うヒントになっています。

では紹介いたしますね!


まず、「人間は、考える力によって、いろいろなものを変えていける存在でもあるのです。」とあります。 

そして、ページをめくっていくと前後をよく読んでいただかないと??かも知れないのですが

「実は、真実がそうなっているというのではなくて、そのように教え込まれて、信じ込んだために、

そうなっているということが、さまざまな現象として起きているのです」

「しかし、人間には、自分自身を変えていく力があります。もちろん、肉体も変わりますが、

自分の心を変えることによって、いろいろなものが変わっていきます。」

「つまり、人生が変わっていき、人間関係が変わっていき、未来が変わっていくということが起きるわけです。」

「そういう意味では、他人から断定的に、もうお前は終わったのだ、駄目なのだなどと言われて、そうだと思って

しまってはいけません。」

「レッテル張りというか、スタンプでも押したように自分はこんな人間なのだと思い込んでは駄目なのです。」



この部分は子供のころ、親や先生から、お前は駄目だ!・・・という教育を受けた人にはその後の人生、

大人になってからも大きく引きづっているところでもあり、苦しんでいる方が多々いらっしゃいます。


『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』をこの観点で思い起こしてみるのも

写真のプロを目指す若い人たちには重要なポイントになると思っています。


そういう意味でも下に紹介している映画『君のまなざし』は運命を変えるもう一つの世界

うたわれているように心の部分にも踏み込んだ成功者への誘いの映画でもあり、

もう一つの世界、写真家 ロベール・ドアノーの世界を映画で堪能したように自分たちにとって

まだ見ぬ無限の可能性が開けている世界を知ることになり、成功者の仲間入りを果たせる

人生にとって貴重な映画になっていると思います。 

おすすめですよ!!



DSC_5613-1.jpg

君のまなざし 




「君のまなざし」 映画.com http://eiga.com/movie/86070/




心の指針 14 9  信念と忍耐  You Tube 









 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

最終更新日2017-05-12
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply