かめぱぱの心のファインダー

創造主の慈悲の愛の光溢れる世界を写真と言葉で書き綴った幸福の科学信者ブログ。

星のまたたき 



都会では星のまたたきも数えるほどにしか見えなくなってしまいましたが、

夜空にまたたく無数の星々のその輝きは大昔の星の姿が今、この地球に届いているという。


人間の社会、この地上世界も実は同じなんだと・・・・

心の世界、霊的実在世界で思ったこと、起こったことが物質化しているのだということ。

写真家のドアノーさんが言った『写真は撮った瞬間に過去のものになる・・・」のように

私たちのこの世での存在形態そのものも心の世界で思ってことが時間のずれで今あたかも

現在ただいまここに存在していると錯覚しているのだと思う。


そう、過去の自分(霊的実在としての自己)が今、この世という三次元スクリーンに投影さてている。

あたかも二次元の映画を見るように三次元スクリーンを見ているのだ・・・。



DSC_5690-11.jpg
 




仏の教えの中に〔執着するなかれ}がありますが執着するとは過去の自分で止まってしまっている状態です。

そこに、この三次元スクリーンにおいては何ら新しい存在、動きはなく、あとは消え去っていくものであります。

心の世界において執着し、さらにこの物質世界に現れた本来すでに終わってしまい、消え去っていくものに

また、とらわれてしまっている。


運命とは命を運ぶと書かれます。

この命とは何でしょうか・・・

実は、この世の世界というこの三次元スクリーンの奥にある意志、思考する霊的エネルギー体としての

自己こそが命の正体ではないでしょうか。


幸福の科学では仏の子、仏の子の性質、仏性と教えていただいています。


仏、神様の念いで私たちは創られ、時間と空間の中に存在しています。

このことを知らずして運命の転換、良き運命の転換などありえないのです。


この世、この三次元スクリーンの世界には仏の念いがストレートに現れているものがあります。

それが、正しい宗教であり、宗教指導者であり、教えであり、愛であり、美・・・すなわち

「真」・「善」・「美」でもあります。


映画というものはこのすべてを取り込んで作ることができます。

ですから、この「真」・「善」・「美」を表現された映画は技術性の高いものであり、

一人ひとりの人生を幸福にする、発展繁栄させる、成功者へと導く希望の芸術の光です。


これを手にした、心の世界に投影、写し込んだ人こそが、運命の転換者となりえるのだと思っています。


何度でも書きますが映画『君のまなざし』必ず観てくださいね!!




DSC_5613-1.jpg

君のまなざし 




「君のまなざし」 映画.com http://eiga.com/movie/86070/




心の指針 14 9  信念と忍耐  You Tube 









 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2524-e4faf5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)