プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』と『君のまなざし』

2017/05/07 10:21:46 | 映画 | コメント:0件



映画『君のまなざし』が5月20日から全国で公開されますが、

いま公開されている映画の中でどうしても行ってみたい映画があります。

それが『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』です。

公開は渋谷と恵比寿での2館だけですが潜在意識が行きなさいと言っています。




DSC_5604-1.jpg

 




僕は「永遠の今」というフレーズが好きでこのブログでも多用しますが、

『永遠の3秒』、写真ではシャッタースピードというものが絵作りに大いに関係していますが

たとえば、みなさんがスマホで写真を撮るにしても何百分の一秒という瞬間で切り取っています。

ですから、スマホの中の写真画像が200枚あるとしたら、、それらすべてを合わせて1秒なんですね、

その1秒の中に人生が記録されているわけです。

まあ、これから先の話は長くなりますのでやめますが、


人生は死ぬ瞬間、どういう思いを持っているかが心のフイルムに写し撮られ、

写真の作品ではありませんが、天国が地獄かという自己の心を表現した

世界が死後の世界、あの世の世界として(霊界)現れます。


『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』は

写真家の全人生の凝縮された時間なのかもしれません。


同じように死の瞬間とはその人の全人生の生きざまの答え、作品であります。

ここにすべての喜怒哀楽、人生をどう生き切ったかが死後の世界、あの世の世界、霊界に

表現されるのです。

人生という1枚の絵、作品ですね。

ということで、なにか、新しいヒントが得られられる映画だと思っています。



5月20日から公開される『君のまなざし』は僕たち一人ひとりの人生の良き『バイブル』に

なるような素晴らしい映画だと聞いています。

お僕は10回くらいは見たいと思っていますがこの記事を読まれた皆さんも

是非お近くの劇場に足をお運びくださいね!


下に映画COMのリンクを張ってありますので情報を集めてみてはいかがでしょうか。。


DSC_5613-1.jpg

君のまなざし 




「君のまなざし」 映画.com http://eiga.com/movie/86070/




心の指針 14 9  信念と忍耐  You Tube 









 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2515-e5ec04f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)