小さなティンカー・ベルたち

Category繁栄

一つ一つの花々がそれぞれの美を競い合っているように見えるが

けっして、他の花々をきらっていない、

「ねえ、肩が当たるよ!・・・お花ば開かないよー、なんていっていない

きっと、そんなマイナスのことよりも

今ここに輝けることの方が大切、ありがたいという思いが

美しさとして現れている。

調和というのは決して個性を消せばいいということではなく

相手を思いやる心、共に輝けることに対する感謝の心、




DSC_5218-1.jpg

 




人間も動物的には自己防衛本能があり、自分の1メートル以内に入った人には

基本的には不快感を感じるそうです。

その不快感がなくなる時は相手を受け入れているとき、


そうです、愛の存在が他を受けいれます。

その愛にも、奪う愛と与える愛があるという。


奪われる愛は結局は自己防衛本能が働いてしまい、

人は動物になってしまいます。


与える愛だけが人を動物から天子、神の子、仏の子、

本来の姿にもどしてくれます。


愛する愛、生かす愛、許す愛、そして存在の愛へとその階段を上るにつれ、

その輝き、美しさは増してきます。


美にはすべてを許す、包み込む魔法の力がある、

たくさんの小さなティンカー・ベルたちが忙しく働いている。

世のため、人のための思いが調和の光を生み出している、

美となっている。


ありがとう。。





心の指針 14 9  信念と忍耐  You Tube 









 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment