プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

『人生を深く生きる』と「仏性の発見」

2017/04/25 09:39:05 | 信仰 | コメント:0件



『信念と忍耐』、これは五月の月刊誌の「心の指針」、
(この記事の下部に動画があります。)

先日の四国での大川隆法先生の大講演会でのお話が『人生を深く生きる』、

コツコツと積み重ねていくとことも人生を深く生きることになると教えられました。


また、当日、支部衛星中継後に渋谷精舎の天雲館長の『願望・・』に関してのお話をいただきました。

「自分の心は100パーセント自分の自由になる」、「霊的実感の大切さ」が心に残りました。




DSC_5194-1.jpg

 大きな椎の木の切り株と小さな花に心の目が向かいました  自宅近くにて 





以上のことを心のメッセージ『信念と忍耐』を学びながらいろいろと考えてみました。

信念を現実化するためには忍耐、コツコツとやり続ける、生活の習慣レベルまで

落とし込めていることが必要である。

だからまずはその信念にたいして、あらゆるマイナスに働く思考、現象は心の世界には入れてはならない、

心の世界に信念の柱がしっかりと立っていてこそ「念いは必ず仕事をする」なんですね、

最初に書いたように「自分の心は100パーセント自分の自由になる」ですから、現実がどうであれ、

もう一人の自分がどうであれ、信念の実現化、・・・「願望必達」へのプラスの思いしか入れないということが

必要になってきます。しかも毎日、24時間です。これが習慣化ということなんだと思います。


「願望実現」でなく「願望必達」というところがミソなんですね。

私たちは自分の理想や夢、希望の実現に向かっていますが失敗体験を数多く積んでいると思います。

そしてやっぱし無理!だめ!実現なんて・・・・というふに心が変わってきてしまいます。


ですから、こういう思いに毒されていると『必達』という言葉に対しても反発心が起きてきます。

それは自分の心に{ねばならない」という心の傾向性があるからです。

これは信仰者においてもそうです。


わたしたちは数多くの転生、信仰生活の中で魂に「ねばならない」を植え付けてきています。

それは現在、世界宗教と言われているキリスト教、イスラム教、仏教。そのほか歴史の中に存在する

あらゆる宗教、信仰生活の中で魂に刻んできてしまっています。


今世、この部分をしっかりと取らないとエルカンターレ信仰は心に根付きません。

ゆえに、主は、心の教えにおいて「ねばならないという狭い心を取り去り、本来の仏の子、自由なる心の持ち主にと

作り替えてくださっています。


今年の文化芸術祭応募作品「仏性の発見」を未来館に出品する前に、今回の大川隆法総裁先生の

『人生を深く生きる』の御法話の光で当てさせていただき、自分なりに思慧することが大切だと気付きました。

その方がより深みのある作品になると思います。。




心の指針 14 9  信念と忍耐  You Tube 









 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2493-ad5b8d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)