おもしろい本

Category人生


前にも紹介しましたが幸福の大学シリーズの『スピリチュアル自然概論』が面白い、

著者は木村貴好氏、とても素晴らしい本です。

こんな素晴らしい方に講義を受けれれるHSU(幸福の科学大学)生は主に愛されていますね。


どこがおもしろいというかですが、僕は高校を卒業するまでは生物学者になりないと思っていましたので

自然に対する思い関心は今もあります。

今はやりの環境左翼とは違ってその奥にある神の意志、その神のお心に立ったうえでの人間と自然の関係、

発展というか進化の中での永遠の今、人類はどう自然と向き合っていくかは、とても大切なことだと思っています。


そんな思いを持っている自分ですので、この本を手に取ったときはとてもうれしい気もちになりました。



DSC_5076-1.jpg

 





この本のp165~p166にかけて著者は

いつからか、私は、その「偶然にそういう個体が生まれた」という言い回しに、ずっと疑問詞符を抱いて

向き合ってきたように思います。 「突現変異・自然選択」という常套句(じょうとうく)が、身近に感じている

生き物たちと私たちの心を通わせる通路にふさがり、生き物を物質の世界に押し込める”壁”のように感じ

られたのです。   ・・・中略・・・

「その壁を崩して、共に生きている生き物たちを、物質の世界から、光りの世界にいざなってあげたい」、

こんな願いそのものが、きっと私自身なのです。 

そうした願いを込めてつづっていきます。(『スピリチュアル自然概論』より)


と書かれています。


僕は写真のお世界で同じことを微々たるですが表現していますが、ここに学問として信じるの自然観、

「霊的自然観」として打ち立てられたことに尊敬と一生命体として著者に感謝の思いでいっぱいです。


もうこれは一般教養として広く教育の世界で学ばなければいけない内容の本ですね!

すこし難しい所もありますが幸福の科学の仏法真理を学びながら読み進めるのがおすすめです。。




DSC_4999-1.jpg

 





心の指針 14 8  男女が存在するということ  You Tube 








 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment