粘土の型抜き屋さん

Category人生


谷中幼稚園に隣接している公園を通りかかったとき、

満開の桜の花ぼんぼりが語りかけてきたような気がした。

「おひさしぶりですね!」と。

その瞬間、こどものころのことがよみがえってきました。


そういえば小学生の頃、ここによく来ていた粘土の型抜き屋さんに夢中になっていました。

いくら、お小遣いを使ったことだろう・・・。

あれから六十年近く経ちました。




DSCF4584-1.jpg

 





見上げるとまあ、なんときれいな花をつけて素敵な立派な立派なさくらの樹になていました。

僕もこのさくらの樹に恥じないくらい、たくさんのきれいな花を心の中に咲かせることができる

心の持ち主になりました。



『念いは必ず仕事をする』・・・・、

あの世は『念い即、実現』の世界ですが、この世では「時間」がはいっていて『努力即幸福』の世界、

念いの実現までには必ずある一定の時間の経過を必要とされます。


この六十年近くぶりに意識した桜の見事な花を見て、

『努力即幸福』の残りかすが見事で素敵な花ぼんぼりとして花咲いているんだな!

と思いました。


もちろん、残りかすといっても『努力即幸福』の証そのものですけどね。。





1204128750_main_l-.jpg

 




心の指針 14 8  男女が存在するということ  You Tube 








 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg







DSC_4023-1.jpg

 せいい みほ   






イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment