かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

人生の時間 



きょう、11日は大分で大川隆法先生の大講演会『信じる力』があります。

私たちは直接、神の声をストレートに聞こえる奇跡の時に生かされていることを

あらためて感謝できるときでもあります。

まさに人生の「真実」に目覚める時なんですね。



さて、ブログの内容ですがいつもよりもっと長くなってしまいました。

最初に書いてからしばらくUPできないでいたんですが追加が来てしまいました。

自分へのアドバイスだと思ってそのままでUPしましたのでお付き合いいただければ光栄です。



『伝道の法』に書かれている「人生の時間を上手に使い、十分に生き切るために」を

自分なりに考えてみました。


まず、ぼくが赤線を引いたところですが

「人生は二、三万日しかありませんが、その時間を上手に使い、
十分に生き切って、誰のせいにするでもなく、
自分で変えていけるものについては「自分のハンドルとアクセルとブレーキ」を
使って上手に乗り越えていくことです。」

「過去が不幸だから今も不幸だといつまでも言い続けていること自体が
既に不幸なのです。」

「今が本当に輝いているのであれば過去のことは許せるはずなのです。」

「幸福の科学はこの「心のをどのように生かし、人生を生き切るか」
ということについての智慧をたくさん説いています。」


以上の部分です。


人生三万日はこの肉体という自動車の使用期間でもあります。

この肉体は普通の自動車と違って取替えができません。

その時が来ればもうリタイアです。

ところでこの三万日という時間にはその間、ハンドルを握り、アクセル、ブレーキを操作するという

別の時間が同居しているのですね、

それが自動車であれば運転手、人間であれば



DSC_4807-1.jpg
 




心なのです。

そうなんですね、一日というのはこの自動車に毎日何かを乗せて目的地に運んでいるということなんですね。、

しかも、毎日全く同じものばかし運ぶ、届ける必要もありません。


人生も同じですね、毎日毎日どこかに自分の思ったことを言葉や行いにして運んでいます。

ではこの心を自分の思いや行いをどこへ運んでいるのでしょうか・・・・

お客様に届けている・・・それもありますが

本当は自分の心の世界、潜在意識と言われるもう一人の自分に届けているのですね、

そしてその潜在意識はこの地上から届けられた思いで大きく育っていきます。

そして、もう一人の自分、潜在意識がこの世の人生に大きな影響を与えていきます。

これが心の傾向性と言われる部分だと思っています。


どうでしょうか、そう言えば・・・・と納得がいく部分があるのではないでしょうか。

ですから自分を変えたいと思っている人は心に届けるものを変えれば心も変わるということです。

具体的には思いや行いを変えていく・・・

しかも継続的に。


ですから読書の習慣化や思いの継続、行動の習慣化、継続化、経験が大事なんですね。

失敗体験も大事なんですね!

これがこのブログでも最近よく書く「凡事徹底」なんですね。


これが自分の心を変える最初で最後の大切なことなんだということが分かってきたら

あなたの心は変化してきている、成功体験をされているということなんだと思います。


世直しも同じです。

この法則は善悪を越えています。

ですからこの法則を正しく使う、仏の光の一部として使う、表現、創造化していくためには

何が正しくて何が正しくないかを知る必要があります。

ここに善悪の問題が生じてきます。

何が善で何が悪か・・・

この善悪の判断基準、正しさの判断基準を知る必要があります。


ここにおいて、仏の心、創造主の念いということが大切なわけです。

創造主は人間という魂群を創造されたときに「我の如きなれ!」という思いを入れてくださいました。

ここに時間と空間が成り立つのだと思います。

そして、その時間と空間の中で創造主に向かって永遠の生命として存続していくために

生きる指針、成功、発展繁栄への方向性としてこの世に「教え」、経典、書籍など、

言葉として降ろしてくださっています。


ですから信仰は人として(神の子、仏の子)生きていくためにはなくてはならない力なんですね。


幸福の科学の幸福とは神そのものの御性質なのです・・と理解しています。

ですから幸福の科学とは神そのものを科学する・・・探求する

神の子が親なる神にむかって一つにならんと向かっている唯一の団体だと思っています。


この世の中は神の、創造主の幸福という光に向かって人類が一つになって努力していけば

必ず仏国土ユートピア世界が出来上がります。


人類の歴史、多くの人々の幸不幸、喜怒哀楽、屍を越えてやっとここまで来ているのです。

今、最大の神の愛がこの地上に慈悲の光となって溢れている・・・・

それが永遠の今という世界の本当の姿だと思っています。

『伝道の法』、大事ですよ!

大分で大川隆法先生の大講演会『信じる力』、

創造主の声そのものが

ここに臨んでいるということなんですね!。。




ont-size:x-small;"> 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg






11111443_58255a72f1724.jpg




DSC_4023-1.jpg

 せいい みほ   




◇心の指針 14 6 You Tube 







イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2453-71f2d481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)