四十年前の絵ハガキ ①  「両親の愛」

Category人生

父母の遺品を整理していたら僕が四十年前、1977年にカラコラムヒマラヤ遠征時のパキスタンから

母に出した絵葉書が出てきました。


あのときはカメラを持っていくのをやめてスケッチブックとはがき紙と淡彩の色鉛筆で山々をスケッチしていました。

当時は父もパキスタンに技術指導に来ていたので留守を守る母あてに何通か出しました。




002-111.jpg





001-1111.jpg

カラコラム・ヒマール  チャポー針峰群 1977年4月30日   




文中に「キャラメルのおまけのおもちゃが卵一個と交換できます。」と書いてありますが

びっくりでした。

どこの国でも親は子供のために大事なものを手放すのですね・・・。

今思うに、僕も両親の愛に育まれていた風景が浮かび、感謝でいっぱいです。。




 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg






11111443_58255a72f1724.jpg




DSC_4023-1.jpg

 せいい みほ   




◇心の指針 14 6 You Tube 







イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment