変化の中にあって変化しない普遍の光とは

Category人生


僕たちが毎日受ける光、心に感じる光には時間軸と空間軸があります。

昨日の光と今日の光では違い、常に変化していることは承知のとおりです。

そしてそれは根源的なる部分、宗教の”教え”という光においてもそうだと思います。


主エル・カンターレの法の光は現在進行で常に新しい光りを放たれています。

確かに尊い法の光であっても過去の光は過去の光です。

それほどまでに時代は360度の急展開をしています。

常に新しい光を取り込んで行かなければ魂の停滞、文明の崩壊が始まります。


現代におけるキリスト教文明とイスラム文明の衝突、両宗教間の争いはここに起因していると思います。

私たち一人一人がもっともっと地球大、宇宙大に心を広げることができるならば

この幸福の科学の教えがどういう教えであり、

どういう神様が私たち人類に臨んでいるかが分かると思うのです。


そのためには物質文明、この肉体を中心とした有限の世界に生きるのではなく、

この現代という時代を心中心の時代へと切り替えなけねばなりません。


変化の中にあって時代性を越えた変化しない普遍の光の存在に心合わすことこそが、

人生の幸福であると思っています。




DSCF4405-17.jpg

東京・浅草にて  2017年1月17日 




無限の世界が広がる心を中心とした世界が真実の世界であることに気がつかねばなりません。

この有限の世界の中に心の世界、有限と無限をつなぐ心の時代を今一度取り戻さなければなりません。

世界人類の幸福、未来文明の創造のためにはどうしても心の存在が必要です。

そのバイブルが『伝道の法』であり、その実行部隊が幸福の科学です。


信仰こそが心の存在を教え、心の自由、魂の自由、真なる人類の魂の解放へと導きます。

この心が神の愛の一部であることを知ることになるでしょう。。




 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg






11111443_58255a72f1724.jpg




DSC_4023-1.jpg

 せいい みほ   






イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 






 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment