みなとみらい その三

Category人生


『未来への扉』開演までまだ時間がありましたので心に浮かんだ構図を

すべて撮ってみることにしました。

そして、すべてにおいて近い将来モノクロで撮ることも頭に入れてシャッターを切りました。



DSCF4367-13.jpg










DSCF4369-13.jpg










DSCF4373-14.jpg

 横浜みなとみらいにて 2017年1月9日   





『伝道の法』のP76に「自分の器相応」と書かれていますが

この器相応というのは自分が見えていないと正しく理解できないのではと考えたりもしています。

心を見つめる習慣がないと自分の器が確認できないで日々を過ごしてしまいます。



そうした意味でも『太陽の法』に説かれている八正道による自己反省と与える愛の実践における

自己観照が欠かせません。


また器相応といっても今のままの器の大きさでいいわけではありません。


P78には相手の反応に対して責任が生じる場合があるので

「発信は器相応でないといけない。

それ以上に発信しすぎてはいけないこともある。」

ということを知っておいてください。
とあります。

さらっと書かれていますが実に深いお言葉と思いました。

そしてこの器相応というは自分に対してても目の前の人に対しても当てはめていかないと

いけないですね!

何気ない一言から誤解を生み組織を揺るがす問題になることもあります。


器を大きくするということが大きな仕事をするためにのとても重要な

自己変革の一つなんですね。。







DSC_4023-1.jpg

 せいい みほ   






 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg






11111443_58255a72f1724.jpg





イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 






 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment