プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

こころのセンサー

2016/12/20 09:29:49 | D300 | コメント:0件


来世幸福園の大ストゥーパまえの蓮華の噴水台の中に紅葉は一枚、

初冬の限りなく透明な光が噴水台の水の揺らぎを光の波と現れている。


すべては消え去っていく、諸行無常のもと、この一枚の紅葉の葉も形は消え、天に帰っていく。

そんな消えいくもみじの葉を包んでいる噴水の水もとどまることなく流れ落ちていく、

その流れいく水に射しこむ光、ゆらぐ水面に僕の心はなにかを感じ取った。

・・・メッセージといってもいいかもしれない。




DSCF4125-1.jpg

 幸福の科学那須精舎・来世幸福園にて 2016年12月18日  




一見、光の満ちた情景ではありますが、この風景を自分に合わせて考えると

今、世の中は不幸なこともあるが大半の人は物質文明の豊かさを謳歌している。

自由を謳歌しているように見える。



すべては消え去っていく・・・というのが個々のものだけに当てはまるものではありません。

この時代も消え去っていきます。

もっと本質的なことを言えばこの物質世界、物質文明というものは陽炎のようなもの、

魂で、心で掴んだと思っても何一つ心に残ったという感触はありません。


カメラでいえばセンサーの性能は上がり、またサイズも大きくなりより光を豊かに受光することができ

表現の自由度も拡大されてきます。

これはレンズにも言えますし、カメラ自体のいろいろな機能、性能の向上も然りです。


写真は写心と言われるように心を写す道具です。

心に感じ取ったことを表現する道具です。

ですから。カメラの性能、カメラの写り具合に使われてはいけないと思っています。


大事なのは写す人、表現者の心です。


長くなりましたがその心が物質だけにとらわれていたら写心家としてはまだ道半ばでしょう・・・・。

心の世界をより深く高く探求してこそ表現者としてまた記録者としての写真家だと思っています。


心の世界、真実の世界を知ってこそ、写す楽しみは百倍にも万倍にもなります。

これを読んでくださっている”貴方”も僕と同じような喜びを感じていただきたいと思っています。

写真は写心であり相手の心のフィルムに自分の心、思いを光として届けることでもあります。

心の世界の法則を知って本当の意味で神の自由からの表現者、写真家を楽しんでいただきたいと

願っています。。



DSCF4176-20.jpg

  幸福の科学那須精舎・来世幸福園にて 2016年12月18日  








DSC_4023-1.jpg

    







 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

11111443_58255a72f1724.jpg




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 






 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2395-24b09c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)