今朝の地震雲

Category雲・空



今朝は西の方から東の方に向けて地震雲が出ていました。

感じが三月に箱根で見た地震雲と似ています(全天の雲の感じ)。

これで、一日中、空が暴れているようだとそれなりのが起こると思いますが今はハッキリわかりません。


いつも思うのですが地震雲は予知というよりも、この地上の人びとの思い、波動を表している、

今、こんな状況だよ!形としてはこういう天変地異になっていますよ!ということだと思います。

ですから、このままでいればこうだよという天の知らせです。(別次元の世界ではもう起こってしまっています)

ですから本当の意味で防災というならば

私たちの心が変わらなければいけないのを教えてくれているのだから心を変えることが防災になります。


どう心を変えればいいのか!

もう答えは30年目から出されています。


宗教立国をすることです。

自分たちの心に神の心を取り戻すことです。

信仰心を取り戻すことです。


天変地異が起きないことがどれだけ幸福なことかをもっと謙虚に思うことです。

そこに日本の神々様の目に見えないお働きがあることを知ることです。

信仰なくして人はこの世でもあの世でも幸福に暮らせることはないのが本当のことなんです。

それを地震雲は教えてくれています。


古来から自然に学べ!と言われていますが、

自然に学ぶとはその中に現れたる神の心を知るということです。

この謙虚さが現代の人びと、日本人も失ってしまっています。

それが天変地異、自然災害、人災、争い事となってこの世に起きていることなのです。


『思いは必ず仕事をする』、

悪しき思いもかならず形になって表れるのです。

ですから、良き思い、プラスの思い、希望や発展繁栄の思いが大切です。


格差社会うんぬんなどと、左翼思想、貧困の思想は本来の人間の成長にとっては

反面教師としては許されていますがそれが真実の人間の思いではないと知ることも大切です。。




DSCF3624-115.jpg
DSCF3626-125.jpg



DSCF3625-125.jpg

 西日暮里 2016年11月25日  






 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

11111443_58255a72f1724.jpg




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 






 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment