かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

人の心を動かす。 


”人の心を動かす。”

この動かすと変えるの違いが分からないところに問題があるわけです。

”人の心は変えられない!”

という真理があります。

自分の心を変えることによって人の心を動かすのです。

では、その心を変えるとは何でしょうか

それが人間がこの世で魂修行している課題なんですね、

変わる心とは何ぞや!   仏性

そう、本来の魂の生地を知ることです。

この地上に我一人だけでは心を変えることができません。

多くの人たちとともに生きてこそ、その個性の違いがお互いのこころを育むのです。

善悪を越えたところにある仏の慈悲心をみいだしたとき、人は己の心を変えることができます。

そして、この宇宙が動いているように太陽を中心として太陽系、地球が動いているように、

地球が動いていることによって、

多くの人々が生活していくことによって、

この心臓が動いていることによって

すべてが神の法則という名のもとに動いていくのです。

その動き方は奇跡としか言えないものです。

その法則を知る、信じる、その法則の中に生きるということが信仰ではないだろうか・・。




DSC_3617-119.jpg

 志賀高原にて 2016年10月30日  





”人の心を動かす。”

仏性があるからこそ、人間が仏の子であるからこそ可能なのだと思います。

良き心になって人を動かすか、悪しき心でもって人を動かすか、

この世界が存在している秘密を知れば答えは導き出せる。

我らは神の創られし世界に生きている、生かされ続けている存在であるということを知ることだ!

我、神の心になれば”人の心を動かす。”ことはできる。

まずは己の心で神の心を知る、つかむことだ。

そしてつかんだ心をこの世界の中に放つことだ。

そのときに、つかんでいたものが本当に神の心であったかを知ることになる。

この繰り返しの人生が人を神の世界まで導くのだ

幸福の科学では「愛の発展段階」を教えてくださっている。

”人の心を動かす。”ということにおいても発展段階はあるだろう。

「愛する愛」、「生かす愛」、「許す愛」、「存在の愛」、

”人の心を動かす。”ということはこの四つの愛を永遠に学ぶことができる。

ここに仏の慈悲、大いなる愛の存在を垣間見ることができる。

”人を動かす。”ことでしか地上ユートピア建設はできない。

争い事、力の優位ではできないということを

もうそろそろ人間は学び終えなければならない。


明日、23日の初転法輪記念日に日暮里支部では支部祈願で「人を動かす祈願」が初開示される。

さっそく受けさせていただこう。

今年は一年間、千客万来祈願を続けさせていただいていますが来年は「人を動かす祈願」を一年間続けることを

今決めました。



 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

11111443_58255a72f1724.jpg




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 






 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2371-c6deae9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)