編集ソフトの力

CategoryD300


先日のカヤノ平で撮ったこの樹、ファインダーを覗いたとき、イメージどうりにどうしてもならなかった。

しかし、一枚だけ撮っておいた。

昨日、編集ソフトでためしてみたらイメージに近い絵が出来上がった。

普通写真ではもう、加工、手を入れすぎた写真になってしまい、通常の写すという行為からすれば道はずれになりますが

写心からすればこれがレンズをとおして心の世界がとらえた風景になります。

ここに表現者の意図が入っているならばそれはそれでOKだと思っています。

表現者はいかに心の世界の絵模様をこの世界に創出、創造するかが大事です。

そして最も大切なのは神の美、神の愛の世界を心の中にいかに創造するかです。

ここが光源です。

この光の世界が撮る写真の、作品の奥に確かに存在するのです。。




DSC_2917-11.jpg

 カヤノ平にて 2016年10月15日   Lightroomのレンズ補正でゆがみと垂直方向を補正  






近日発売!画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

10131525_57ff28f6e9053.jpg





イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




0 Comments

Post a comment