かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

この世は本当に素晴らしい! 



まさにメイクドラマ、太陽が沈む一瞬の秋光が僕に合図、

急いでレンズを超広角ズーム(11-16)に変え、太陽を樹に隠し、永遠の今という光の饗宴を撮る、

瞬間の中ですべてを判断していく、

この時にありがたいのがその瞬時の判断というものがほぼインスピレーション状態にあるということだ。

だからそのインスピレーションを最大に生かすためにこの世的スキルと宗教的知性を毎日の中で磨いている。




DSC_2919-11.jpg

 カヤノ平にて 2016年10月15日  




最高の機材でないと撮れない、表現できない光があることも知っている、

しかし、僕はそのことにあまりこだわらない、

そこに存在している、今ここにある普遍なる光を僕は取り込んでいる、永遠の今を切り取っているのだ。

機材がいいだろうが悪かろうが現にそこには普遍なる光の存在がある。

それを写し込める、切り取れるのは心というレンズしがない、思いこそが写真の本質なんだと思っています。

未来の人たちは一枚の絵の中に作者の波動、天国的か地獄的かを一瞬で読み取るという。

その時の心の心境、心の世界が一枚の写真の表裏(おもてうら)になっている。


芸術性とはその思いと普遍なるものとの共演、共時性でもあると思う、

普遍なるものが宿っているからこそ、諸行無常であり、諸法無我であるこの世の存在そのものにも

価値が見いだせるのである。


天国的なる絵は見る人を天国の世界へと誘う。

地獄的なる思いで描かれた絵は本人だけでなく、見る人をも地獄の住人としてしまう。

仏法真理を知らないで生きている人にとってはこの世は本当に恐ろしい世界です。

しかし、真理の世界に足を踏み入れた人にとってはこの世は本当に素晴らしい世界です。。



近日発売!画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

10131525_57ff28f6e9053.jpg





イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 





 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2338-18c67b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)