かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

発刊された守護霊霊言『菅官房長官の守護霊に訊く』と台風10号 



日本の南方海上で発生した台風10号はなにかの意思を持ったかのように南から北まで日本全土を

なめまわすように連続的に影響を与えています。

東北から上陸するのは観測史上初だと報道されています。

私を含め、国民の皆さんがこの台風によってもたされる被害が軽微、小さなものっでありますようにと

願っているのではないでしょうか・・・。


こうした願いとは別に日本では古来から天変地異と天意!ということが言い続けられてきています。

宗教心を失った現代の人にとっては何それ?とか、人の不幸を喜ぶ思想・・・なんていって非難する方も

多く見られますが真実は真実、現実のものとして現れてきます。


では天意があるとして何故この台風10号は特異な動きをしているのでしょうか・・・。

これを読み解くのがいままでの10号の動きと今後の進路予測です。

10号は秋田県を目指しているかのようです。ここに天意、天のメッセージが集約されてくるのではないでしょうか。

(秋田県と菅官房長官で検索してみてください)



08261314_57bfc20f25c99.jpg
   




タイトルに掲げたように幸福の科学総裁大川隆法先生より『菅官房長官の守護霊に訊く』の霊言が降ろされました。

これは菅官房長官の本音の部分、潜在意識、守護霊の本性を語らせたものです。

この中で菅官房長官の守護霊は幸福実現党をつぶすために憲法違反であってもこんごも実現党が旗を降ろすまで

選挙違反で摘発つづけるという暴挙をやめることはないと明言しています。

ここにも神様の存在を忘れてしまった現在の政治の姿が象徴されています。


幸福の科学はその立党宣言の中で天上界の神々様の総意によって幸福実現党は立党されたとはっきり述べられています。

ですから幸福実現党の政治活動は神々様の神意を忖度、またご指導を得てなされています。


この日本は神国日本と言われ続けてきました。

ところが現代においては先の大東亜戦争での敗戦によってこの神国日本という言葉が悪の行為の代名詞のように

いわれ、思われています。

これは敗戦後のGHQ,アメリカの日本脅威論から出た宗教心、信仰心をなくし、今後、日本が普通の国家以上に

力を持たせないための洗脳教育、マインドコントロールでした。

その代表格が日本国憲法です。

じつは平和憲法と言われるその中にこそ、その毒水が流れ続けているのです。


ですから、宗教心を持たない政治家たちが運営する国家はたとえ自由主義、民主主義のくにであると

いっても、その本質においてはなんら中国や、北朝鮮などの共産主義、国家社会主義国家と変わりはありません。

むしろ、親和性を持っています。

この、守護霊霊言『菅官房長官の守護霊に訊く』を拝聴し、発刊された本を読んでいるのですがまさに、

幸福実現党つぶしを舞台とした”国家社会主義宣言”でしかほかならないと思います。


このままいくと日本は神様がこの国を建国された神意とはまるで違った悪なる国家になってしまいます。

この国の国民の幸福や、世界に新たなる国家社会主義の国が誕生(日本)してしまえば世界の平和的統一、

神の正義の樹立、地球正義の樹立によって国家間の争いを解消し、”地球は一つ”の根本仏の意思に反することに

なりかねません。


天上界は、日本の神々様はこれを黙って見ておられるでしょうか・・・。

この日本という国は地球の中でも、とても重要な立ち位置にあります。

日本が世界を救う、あらたなる地球の未来を作っていく国なのです。


この一冊の本、守護霊霊言『菅官房長官の守護霊に訊く』のなかにどれだけの天上界、神々様の

愛の思いがあらわれているかを感じ取って、読み取っていただきたいものです。

ここが分かってこそ、台風10号における”天変地異と天意”が読み取れるのではないでしょうか。


この世的には災害という形ですから悲惨ですが、ピンチはチャンス、このなかに真実の眼があります。

台風の眼、この眼の中は無風で澄み切った青空がありますが、真実の眼も同じです。


台風10号は異例、異例と繰り返し報道されていますがこの幸福実現党への逮捕、拘留など国家のなされることの異例さを

私がここで書くのではなく、マスコミ全社がこぞって報道、声を上げなければならないのではないでしょうか。

それでこそ本来のマスコミとしての姿があるのではないでしょうか。。





08261314_57bfc20f25c99.jpg




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube 




 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2303-5be65b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)