信仰を持つ・・仏法真理を学ぶことの大切さ

Category信仰

前回では父は臨終後、すぐに肉体から出ていた・・・ということを書きました。

ここで言えることは信仰を持つことの大切さです!

僕自身が信仰の道に入ったとき、「信仰って人間の生きる道を教えているんだ!」と思いました。

ですから父も神仏の存在、死後の世界や天国地獄は理解できていました。

でもそれだけで死後、すぐに肉体から出られるでしょうか・・・。

やはり、何かの法則があるのではないでしょうか。



DSC_1593-31.jpg

 2016年7月31日 幸福の科学 那須 来世幸福園にて  




父の人生は職人さんだったので頑固なところはありましたけど、言葉を変えれば信念を持っていた、

妥協しない、一徹の人でした。

しかし、自分ということにはこだわらない人だったです。

早くに、父母を亡くしたのですが世のため人のための人生でした。

それは洋画が好きで、おしゃれ、仕事が医療器械(手術器具)であることからしても分かりますし、

業界では五本の指に数えられる人でした。

理髪ばさみの世界でも父の名前は有名だったよと最近知り合った理髪店の店主から父の名を聞いたときは

驚きでした。


また、もう四十年位前になりますが英語も話せないのに単身、パキスタンにわたって現地で医療器械の

製造の技術指導もしていました。

結果、日本に安くて品質の良い器具が入ってくることになって、日本の業界に脅威を与え、業界からは追い出され、

ゼロからの再出発という困難な時代もありました。

晩年は自分の体も健全ではないのに母の介護もしてくれていました。

もちろん、幸福の科学にも入信してくれました。


こうしたことからやはり、大切なのは世のため人のための人生・・・

幸福の科学的には与える愛の人生・・・愛とはもらう、奪うではなく与えることに徹した人生でした。

前述のパキスタンにおいてもパキスタンの発展に貢献したことはやぶさかではありません。


もうすぐお盆で全国でお盆の帰省、民族大移動が始まりますが、まだまだ、あの世に帰られていない諸霊もたくさんいるし、

天国に帰れず、地獄というところで苦しみの中におられる方もたくさんおります。


この現実を思うと、この世に生きているうちに、一人でも多くの方が一日も早く、信仰の世界に入り、仏法真理を学び、

死後、間違いなく帰天、天国に帰られるという「人生の成功とは!」をつかんでいただきたいと願っています。。





07161459_5789cd50d4645.jpg

イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment