マスコミの選挙妨害は確信犯!

Category東京都知事選

DSC_1359-26.jpg


こんな素敵な美オーラいっぱいの七海ひろこ候補の写真とは

別物のタイトルつけてしまいましたがこれほどの客観的なデータを見せられた後に

日テレさんの報道を見ていたらこれはもう犯罪!?の域に達していると思いました。

テレビでの一コマです。

例によって都知事選の報道、マスコミが言う有力三候補中心で進められていきます。

彼らの中身のないうわべだけのことを”政策”と名うって紹介、その後、有権者の別撮りのコメントを

関連付けて編集、「具体的にいいと思う候補に投票したい…」云々の姿を放映、そのあと他の候補、数人を紹介、

残りは、立候補者すべての編集された写真一覧を数秒紹介・・・

何よりも憤慨したのはそのあとのコメント、

「各候補の政策の中身を知ってうえで・・・・」という言葉で絞めていました。


なぜ、こんなコメントが言えるのか!  おかしいですよね!

各候補の政策の中身・・・といったって三候補鹿報道していないではないですか!

これは三候補の政策の中身を知ったうえで・・・ということでしょ!



DSCF1328-24.jpg



これは先の参院選、いや、七年前からの国政選挙における偏向報道、とくに中日新聞や東京新聞の手法と

変わりありません!


もうこれはマスコミ界全体が法を犯している!

しかも、憲法の根幹にかかわる”国民の知る権利”を著しく犯している、

国民は今この世の中を何やっても変わらない・・・と無力感にさいなまれています。

しかし、この国民を腑抜けにし、日本国民の無力化を計っておるマスコミの意図にもう気か付かないといけないと思います。


<ニコ生>東京都知事選・候補者 政策・公約スピーチ」




いつの時代も新しい価値観を提示できる”芽”がよのなかには多く現れてきています。

それを知らせ、国民、東京都民に知らせ、自由なる選択、いろいろな選択肢、新たらしい選択をできるように奉仕するのが

マスコミの使命、これであってこその報道の自由であり、自由の大国であると思います。

今こそ、私たちはマスコミの手から”真なる自由”を取り戻さなければなちません。

あの、フランス革命の時のジャンヌダルクのように自由なる東京都民、美と繁栄、豊かさあふれる東京を築いていくために

東京都民に立ち上がってほしいです。


DSC_1516-26.jpg


七海ひろこ候補は自由なる東京の旗印、象徴、東京都知事になるべく人と考えています。。








0 Comments

Post a comment