かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

裏を返せばそれだけ 多くの国民が知る権利を放棄している、魂の権利を失ってしまっている 

良く、有権者の皆さんは宗教が政治になんて・・・と言いますが

宗教、信仰者には良心があります。

教えにおいて何が正しくて正しくないか!人間としての正しい生き方を教わり実践しています。

ですから、宗教政治家というのは必要なのです!

この宗教家がいるということがいま、ダメにダメになったマスコミ、本来のマスコミが

やらなければならなかった国民の知る権利を指し示すことができるからです。


DSC_1186-23.jpg
  



本来の知る権利とは神仏の考える、正しさとは、正義とはを国民自身が知るということです。

そういう意味ではマスコミは国民の知る権利を侵害していると言いますが、裏を返せばそれだけ

多くの国民が知る権利を放棄している、魂の権利を失ってしまっているということだと思います。


いずれにしても未来は明るくなるか暗くなるか、豊かになるかならないかは

このわたくしたち自身の知る権利の復活にかかっています。

その復活に必要なのが霊性革命・・・宗教の復活であり、宗教政治家の誕生であり、

教育現場での信仰教育の大切さなのです。


真の宗教は、信仰は人間の心、魂を豊かにするものであり、いま世界で問題になっている

国家間や宗教間の争いをも乗り越えられる教え、力を持っています。

信仰に目覚めない限り、何が正しいのか!何が神の正義なのかをつかむことは絶対にできません。

これこそが、いま人類全体の魂修行、問題として問われているのです。

今一度この世界を神仕組み、神の正義のもとに再構築しなければこの争いは永遠になくなる

ことはないと言えると思います。

この世界の中心、東京を豊かにしたい!東京ナンバーワン宣言!を掲げ

都民の皆さんとこの日本をリードし、そして世界のリダー都市として繁栄していく

ということだと訴える続ける七海ひろこさんに東京都知事職を!と願っています
。。


増田候補に対し「(元岩手県知事は)東京を地方レベルに引き下げる恐れがある」、
鳥越候補に対し「(大病を経験され、76歳であることから)4年間仕事ができるのか、証明していただきたい」、
小池候補に対し「引退されて、世界一周旅行でもされたらいかがか」などと語り、
他の候補がすでに “賞味期限切れ”に陥っていることを指摘し、
31歳という年齢はハンディではないことを明言しています。 

07161459_5789cd50d4645.jpg


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。







コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2271-24f6a3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)