”若冲さんの新しい選択” 参院選は美のオーラで選ぼう!

Category芸術

久しぶりの「若冲さん」登場です。

あの一か月余りの展覧会で全国から延べ44万人ちょっと人が入場されました。

人にはいろいろな楽しみ方(見方)があると思いますが若冲さんの画には「地上ユートピアへの熱き思いが」乗っかっています。

どの絵もどの絵も一枚一枚、本当に仏教で説かれるこの地上世界をユートピア、人々が幸福に暮らせる世界を

花鳥風月の世界や、空想の世界、六歌人の画に乗せています。

あれはけっして絵の世界の中だけではなくて本当の私たち、この世に暮らす者たちへの

熱きメッセージ、”後世への遺産”そのものなんだと思っています。


その若冲さんの展覧会から約一か月半たった今、彼は個人でやりあげましたが、幸福実現党という

宗教政党が混迷する政治の世界でこの政界の浄化をし、この国に仏国土ユートピア、

そしてこの国から世界を幸福の名のもとに一つにしようという熱き願いの元、参議院選挙で全国で47名の志士たちが

戦っています。


DSCF8039-1921.jpg




若冲さんの画に例えるならば一枚一枚が全国幸福実現党候補者のお一人お一人だと思います。

そして、彼ら47人の志士は若冲さんが描かれて一幅の画のように仏がデザイン、描かれた思いそのもの、

画そのものであります。

彼らの行動は、彼らの身命を賭する姿には若冲さんの画に勝る美しき神仏のオーラに輝いています。

芸術を真に愛する人ならば彼らの国を思う美しきオーラ、人々を愛してやまない美しき愛のオーラを

見ることはたやすいでしょう・・・・。

しかし、現実は彼ら47士の美しき魂の輝き、美しき言の葉、言霊に気がつきません。

それは、現代においてはマスコミの力というものが大きく働いているからです。

マスコミは真実を伝えきることもできれば意図的に”黙殺”あえて伝えないこともできるからです。


今、この国に”若冲生誕三百年展”以上のことが国政選挙、参院選の中で展開されています。

少なくとも、政治に関心があるか無いかは別として、”若冲展”を見られた44万人のかたがたは

何が本物か、何が偽物化は区別、判断ができると思います。

全国の参院選公示ポスター掲示板をミニ展覧会だと思ってみてください。

そこに張られたる候補の顔、顔、顔、

あなたの真贋で美のオーラを放っている候補を探してください!

幸福実現党の候補者が一番の美のオーラを放っています。

これは絵を愛するものとして断言できます。

政策がよく見えない!

正しい情報をマスコミから与えられていないいじょう、

美のオーラを宿しているのは誰か!で選択するというのも

新しい選択法の一つだと思っています。





幸福実現党の候補者を政界に送ることは

この国の政治の混迷、ますます怪しくなる政治の世界に一燈を点じ、この国の未来に希望という明かりを

燈すことになると思います。

また、必ず芸術の世界が花開きます!

各選挙区は幸福実現党!!

比例代表は比例候補者名か”幸福”とお書きくださることを願っています。
















0 Comments

Post a comment