Welcome to my blog

かめぱぱ

かめぱぱ


英国がEUから離脱というニュースが昨日飛び込んできました。

早速、株価が反応しています。

また、先の伊勢志摩サミットでの「リーマンショック…」が話題に上っていますが

これは日本の指導者の”先見力”があったということではありません。

”先見力”があるとは先を見抜いて手を打つ、

将棋や、囲碁の駒打ちのように実際にことを起こしていなければなりません!

このイギリス離脱は日本だけでなく、世界の指導者たちも読み込んでいたはずであります。

ある意味で想定内の事であり、その中で手は打たれていると思います。

しかるに日本はどうでしょうか?

民間では想定されていたはずです。 手も打たれているはずです。

政治の世界だけが手を打たれていなかった感が強いです・・・・。

目先の選挙、政権のための票買いのための政策や野党の主張・・・こんな状況だったと思います。


そんな中で幸福実現党だけは七年前の立党以来この国の未来や世界の未来を予見・・・

というよりも大川隆法総裁の”先見力”でこの国の政治を変えよう!国民に真実の世界、

この国が正しい選択ができるようにと票を取るには勝てないと言われる”正論”本音の部分で

地方選や国政選挙で訴え戦ってきました。



いま、日本は内憂外患( 「内憂」は国内の問題。 「外患」は外国から受ける災難、問題。 )です。

このような危機的状況において必要とされる指導者の条件が”先見力”です。

それもこの地球規模での「神仕組み」が見えているうえでの”先見力”です。

神様の世界から見た”先見力”がいまこの地上世界、日本や世界に必要なのです。


DSCF8793-77a.jpg

       

 

いままさに、この国の行く末を決める大切な参院選がスタートしています。

国民の代表である有権者は正しき選択をしなければならない義務があると思っています。

義務と書くとすぐに反発心を持つ方がいると思いますが

それは自己中、自己愛の塊、本当の意味で愛がないということです。

愛とは神仏がこの世界の生きとし生けるもの、山川草木、そして私たち人間を愛し、育んでくださるように

私たちもいま目の前にいる人だけでなく、これから生まれてくる未来の、日本人、地球人の幸せ、”幸福”を

愛し、世界を育んでいくということが本当の愛、人間愛、人類愛だと思います。

ですから、この地上に生まれた私たちには責任が、義務が生じます。

それは神仏から愛されている!すべてを与えられている!大いなる恵みの中で生かされている・・・・

ということから生じてくる魂の高貴さです。



幸福実現党は神様方が作られた政党です。

創始者であられ、党総裁の大川隆法先生の巨大な”先見力”をいただいて

”愛しているから黙っていられない”を政治の世界で、今参院選でも戦っています。

いま私たち有権者に神仏、建国以来の日本の神々様が望まれていることは

”新しい選択”です

”神様の先見力”を選ぶか!

無明なる政治屋さん達の耳当たりのよい?政策を選ぶかです・・・。

新しい考えのもとにこの国を今一度建国しなければこの日本という国も

世界の激しい潮流の中に翻弄され、飲み込まれて行ってしまうでしょう・・・。

闇夜の大海、荒れ狂う大海原を安全に航海していくためには”先見力”という智慧の明かりを掲げる人達が

この日本丸を操船していかねばなりません!

それでこそ、日本丸の乗船客である私たち国民は安心して人生行路を旅することができるのです。


極論を言えば参院選はこの国の未来を決める大切な新しい選択選挙!

未来の安心は幸福実現党しかない!
神様の創られた政党を選ぶということも
あなた自身の仏性の輝きの証明、”美しさ”なのです!!




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。
最終更新日2016-06-25
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply