プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

ユマニチュード

2016/05/10 09:31:04 | 芸術 | コメント:0件




 リコーのTERTA S 太陽に二つあるレンズを横にしたら素子の汚れが映りました。
人の心の中もいろいろな角度から光を当てれば問題点が浮かんできます, 感謝   

 


こんにちは!

今回は「ユマニチュード」についてのお話です。

みなさんはこの「ユマニチュード」なるもの知っておられますか!

いや、むしろ、僕がここに書くのを”遅い!”と思われる方がほとんどかも知れませんね!

そんな、恥を忍んで?書き進めています。


「ユマニチュード」は認知症の介護の現場で使われている介護技法・・・??

すみません、自分なりの表現、書き言葉が見つからないので”介護技法”と書いてしまいました。

僕の理解だと、人との交流、コミニュケーションの仕方・・・と思っています。

「ユマニチュード」についてはネットで検索すればたくさん出てきますのでまだ知らないという方は

ぜひ検索してみてくださいね!


実際に身内の方や、身近、ご近所さんで介護する身でご苦労されておられる方がたくさんいます。

ある意味で僕の母もそういうときもありましたし、皆さんもご苦労されているかもしれませんね!

きょうはそちらの方とは同じであって違う・・・・・ということについて一言。



大川隆法先生が『田中角栄の霊言』を出されていますが、そのなかに”男の色気”というのがあります。

どなたかのフェイスブックで、やはり角栄霊言の”男の色気”の文字があり、記憶の片隅に残っていましたし、

僕自身も一瞬にして相手の心をわしづかみ、自分の虜にしてしまう・・・・とても関心がありました。


そこにきてこの「ユマニチュード」です。

身近に感じていたので、すべてが自然につながっていきました。


「ユマニチュード」に似たものそれが”美”、「美の法門」、芸術ですね、

音楽然り、絵画然り、書画、文学・・・写真もです。

美というものも一瞬に人々の心をつかみます。


人間社会は相互理解の世界ですし、人々の争い事、大きくは国家間の戦争も、宗教対立も

ここに起因するのではと思っています。

この相手との話、対話、交渉事に対する未熟さ、無知が今、大きな問題点としてあると思います。

それがこの「ユマニチュード」の中にある意味で”答え”があるように思いました。

今日はこのくらいにしておきますが何か一つ、心に残るということであれば、

およそ、人々に愛を与えんとして、
また、この国を本来の神様の国に立ちなおそう積極的にかかわる人たちは
”美”に接する機会をも同じように大事にしてください!
この「ユマニチュード」も知ってください、勉強してください!
そう思っています。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2233-73ea5030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)