菩提心

Category信仰

あの世も大切だけどこの世が一番大切だ・・・という

話をよく聞いてみると”わたし”が中心、

どこの教えはなに、どこどこはなに、私が納得しているのはどこ

みんな自分中心

どこからそんなにいっぱいの自分が出てくるのだろうか

それはこの世が中心にあるからだ

この世が中心とは

そこに生きる自分が中心だからだ

信心(しんじん)を求めるならば菩提心が大切だ

仏を求めるとは

仏に帰依することだ

仏の法に帰依することだ

仏の作られたサンガ、僧団に帰依することだ

自我がある限り

本当の意味で

三宝に帰依したとは言えない


帰依はほとけをたよりとし

法の力を信ずるなり

サンガの規律を守るなり


仏帰依と法帰依はできるけれども僧帰依ができないは”うそ”

帰依とは三位一体であると知ることなり

僧帰依ができない人は仏帰依も法帰依もない

それは自分中心に世界が存在している

自分の下に神仏(かみほとけ)を置いている

かくいう僕もいつそうなるか

絶対にならないという保証はない

信仰とは日々のもの

一日一生で完結することを知るなり

朝起きて命あり

祈れることは幸福なり。






DSC_0818-1.jpg
       

 



仏の作られし”幸福実現党”

ここにも法帰依と僧帰依あり

”知行合一は”三宝のあらわれなり

仏の子の自覚なり。。




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment