プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

「若冲展」にみた『信仰と愛』

2016/06/04 19:46:35 | 芸術 | コメント:0件


「若冲展」、見られた皆さまお疲れ様でした。

一か月ちょっとの会期中の入場者は延べ44万6千人を記録とのこと、多い日で2万人越え、平均入場者数が一日当たり

1万4千人、都美術館の展覧会では過去最高だったのことです。


僕も三回行きましたが、運営のめんではいろいろ問題点がありましたね。

開催期は心が乱れては画と同通できないので控えましたがまず一点目が当日の入場券の発売時間。

混雑が始まりましたのに当日売りの時間を早めなかったこと・・・館内は他の展覧会もあり、会場警備などから

開場時間を早めることはできなかったかもしてませんが外売りでの当日券販売は最低二人いれば早い時間からの

販売が可能であったと思います。

当日券販売で待たされた人を一時間も待たせることはなかったと思います。

当日券が販売されるまでにすでにチケット購入済みの行列がどんどん伸びていき、結局、入館までに多大な時間を

奪ってしまっていることになっていました。

これもお役所仕事でしょうか・・・。


もう一つは私たち観る人の問題、朝の3時4時から並び始めたのことですが、ほとんどが近場の方々ではないでしょうか。

遠くから、飛行機や新幹線でこられた方々が美術館についた時点で数時間待ち、いくら自由主義の世界とはいえ、

これは何とかならなかったのかなと思いました。


若冲さんの画が”信仰と愛”に貫かれている絵でしたのでしたので残念でした。






DSCF0340-24.jpg
       

 


いま、若冲さんの画は”信仰と愛”に貫かれていると書きました。

これは本当に僕たち信仰者だけでなく多くの方々がそう感じた、発見したのではないでしょうか。

一筆一筆の技術、そして色々な技法を駆使しての絵作り、そして作品群から出てくる”美のオーラ”

すべての画の中に仏の世界、仏が観られるこの娑婆世界の真実の世界観が画に若冲さんの悟りとした

絵の上に目には見えないけれども乗っかっていました。

若冲さんの”信仰と愛”の思いが若冲さんの画には一緒に乗っかっているんですね。


私たちの本質は心です。

若冲さんは肉体やこの物質世界はその心の修行、魂を磨くための修行場ということが分かられています。

その若冲さんの心の目で見える世界を画というこの世的な表現方法で表したと思っています。


僕たち幸福の科学信者は『信仰と愛』こそが発展繁栄の世界を築く、もたらすと教えていただいています。

いま日本も世界も、貧乏神につかれ、良くないことばかりを思い、恐怖心、にかられ、その思いを

ものでも言葉でもお金にも乗せて日々を送っています。

しかし、『信仰と愛』の世界はまったく真逆の世界です。積極的思考でt世の中を仏国土ユートピアにするんだ!

多くの人々に幸福をもたらす世界にしていくんだという思いです。

これって繁栄の姿ですよね!

みなさんは秋に紅葉見物ぬ出かけたことがあると思いますが山々が全山錦色に紅葉している姿を見て、

どう感じられますか・・・・。

ここに豊かさや、繁栄、発展の姿を僕はとっても感じます。

人間の世界もそうだと思っています。

数多くの個性ある人間が仏神のもとに一人ひとり幸福であって、お互いに支え合い祝福しあっている世界、

これこそが繁栄の姿、仏国土ユートピアの世界です。


若冲さんの画はどうでしょうか、一枚一枚に、そしてその作品群を一堂に期してもそこには喜び、自由なる世界が

描かれています。マス目がの。。。。はまさにその代表作、ディズニーランド、仏国土ユートピア世界そのものです。


今回、一か月余りで入場者40万人越えはいくらマスコミの力があったとはいえ、

”信仰と愛”こそが繁栄を呼ぶを若冲さんご自身が実証されたのではないでしょうか。

彼が彼の画を通して伝えたかったのはこの部分、

”信仰と愛”こそが繁栄の姿、地上仏国土ユートピアへの道

だったのかもしれません。

僕は今もそう思っていますし、そう思えることで若冲さんの画に無限の可能性、幸福感を覚え、

自分の人生のよき肥やしにさせていただきたいと思っています。。





イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2229-badd1875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)