プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

”美”と「ユマニチュード」

2016/05/15 10:18:52 | 芸術 | コメント:0件



2016050822054818a-21.jpg
       

 


最近、「ユマニチュード」なるものを知り、なぜ、今の自分に「ユマニチュード」なのかを考えています。

芸術、美、写真、美のオーラ、結界、手話、自由、母の介護・・・

すべてがばらばらのようですが時系列がはっきりしています。

そして今、一つのるつぼの中に入れられ溶け合っていこうとしています。

ここから導き出されるものは何だろうか・・・・・

すごく関心、興味があります。

どんな風に結晶化されてくるのだろうか・・・・・、

今はその過程の中にあります。



”美”と「ユマニチュード」、

お互いに感性から入っていきます。

「ユマニチュード」は相手の心と同じ高さ、目線に合わせていくことが大事です。

美もすべての人の心に合います。

その人の感性を選びません、感性の違いをも包み込んでくれます。


よく、この世の問題は経済的な問題を解決することによってほとんど?解決できると言われています。

言葉を変えてみれば

この世の問題は感性の部分がほとんど(何割でしょうか・・)占めているということではないでしょうか。

では感性の一番は何でしょうか・・・・

それは、認知、自分の存在、自分の考えを認知してもらう・・・というところでしょうか。

「認知症」というのは介護、看護の世界だけのものではないと思っています。

これは人偏関係、社会生活をする私たち人間のコミュニケーションについて回ります。


仏教で三宝帰依というものがあります。

これは「仏に帰依」「仏の教えに帰依」仏の教えを行ずる僧団に帰依」ということですが

厄介なのが「僧帰依」なのです。

ここが最終ポイントではないかと思っています。


行動に転嫁できない人というのはこの部分で”認知症”に陥っていると思います。

私たちは現在、信仰者である人もない人も等しく、この世で魂修行をしています。

いいこともよくないことも経験しています。

そのストレスは大変なものだと思います。

そこで、創造主は”愛”という教えを説いてくださってのではないでしょうか。

”愛”こそがお互いを結び付け合い、育み合う・・・そんな不思議な力を私たちのお示しくださってのです。


〇〇信者という表現があります。わたくしたちもよく使います。

しかし、この言葉を真につかえるのは仏だけではないでしょうか・・・・・。

私たちはこの言葉を使う前に”愛”を使いこなせるように頑張るべきだと思っています。

ではどうしたらよいのでしょうか・・・・・。

「ユマニチュード」は心のピン抜きに似ています。

人はうわべ上はとりつくろうことがよくあります。

まるでベガ星人のように相手の心にあわしてしまいます。

これではお互いに理解したとはいえません。

それは原因結果で行動、結果、結論として現れてきます。

ここにおいて「ユマニチュード」は今、何が誤りなのか、何が足りないのかを教えてくれています。

「デイズニーの魔法」もそうです。

「ユマニチュード」が流れています。

「ユマニチュード」は魔法ではなく技法だと言っています。

それはこの肉身、肉体を使うからです。

五感を使うからです。

自分があまりにも心の世界に偏っている・・・

ここが物事は進展、解決していかない部分です。



ここに政治という手法もあるのだと思っています。。

『田中角栄の霊言』を「ユマニチュード」という光を当てて読み返してみると、

いろいろな発見、ヒントがあります。

また、”田中角栄元総理の霊言を終えて”の中で先生は

「お金をまくことことは許されなくなってきているため、別の方法を編み出す必要があるということです。

この発明ができたら時間が縮まるということでしょうか。考えてみてください。」と書かれています。

また霊言の中で”頼りになる政治家になるには「問題解決能力」が大切”とあります。

ここは本来、宗教のお得意分野、でもそれが生きていない・・・ここが問題なんです。

どうして生かされないのでしょうか、それはやはり、相手を「認知していない」、相手から「認知されていない」、

ということではないでしょうか。

ともすると初めに”数ありき”に落ち入りやすい、出発点が違ってしまうと現れる結果は・・・・・。

神様の法則は本当に正直です。( ・・・書き方がおかしいですね)

神様の法則通りですね!



「問題解決」は”お金”に変えることができます。

「人気」も”お金”に変えられます。

他にも”お金”に換算できるものはいろいろあると思います。


でも、そのすべての根底にあるものは”感謝の経済学”ですよね!

相手に感謝される・・・認知症の方が「ユマニチュード」でよくなる・・・というのは

認知症と言われている相手の方が自分を愛してくれているということを

感性を通して肌身でわかる・・・ここに喜び、感謝が沸いてくる。

これがお返し、報恩として形に、現象化されてくるのですね。






まだ、るつぼの中で溶け合っています。

が、待っているだけでが変化しません。

それにはやはり”愛という触媒”が必要です。


「愛しているから黙っていられない」・・・・・

その行動の中でさらに愛を深め、純化していき、その得た愛を

また触媒としてるつぼの中に入れる・・・・

では結晶化はいつになるのでしょうか・・・

アルファでありオメガであり、答えはあってない・・・ではないでしょうか。



きょうは支部ヘルメス大祭、午後は東大五月祭、

釈党首も来られます。

わたくしも今日という”るつぼ”のなかに愛の触媒を一振り入れさせていただこうと思っています。。






イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2222-3ac891aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)