FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

旅立ち 

P8140385-7.jpg

ぼくがおじゃましていた 「こころの目で見る」というブログを書かれている
絵本作家の星川さまのお義父様が10日に旅立たれました。
ぼくは以下のコメントをさせていただきました。
<コメント>
ご冥福を・・・とお書きしたいところですが、
間違いなく天上界に帰られ、
新しい生活を始められるお方だと信じておりますので

今人生、無事終え、仏の世界に帰られ
誠におめでとうございます。
あの世でのますますのご幸福を祈念させていただきます。

ご家族様におかれましては素晴らしい時を共に過ごされ
あの世への旅立ちを支えられお疲れ様でした。
このような素敵な時を一時とはいえ、ブログをとおして
共有させていただきました事、心より感謝申し上げます。

義父さまは今、肉体という乗り物をすて、
真の自由の身になられました。目には見えませんが
本来の姿、霊人としてしばらくはご家族、親しいご友人の皆様を
愛しい眼差しで見られておられることと思います。
声をかければ聞こえていますよ!悲しまないでくださいね。

あの世への旅たちを祝福させていただきます。  合掌



ぼくはいつも書いていますが幸福の科学の信者でもう20年になります。
そろそろ自分という樹にも果実が実りだしてきました。
どうでしょう!ぼくという人間としての味わいはどんな味でしょうか。

この写真ブログも信者20年の歳月の実った果実でもあります。
お分かりいただけると思うのですが他のかたの写真と決定的に
違っているのはエルカンターレ信仰を持ち、その信仰のこころの目、
心のファインダーを持って被写体を見ているということです。

けっして慢の心でいっているのではありません。一枚一枚には間違いなく
仏の光りが宿っています。この光りが仕事をされ、見る方のこころに
安心、安定、希望、力をあたえるのです。
今、新刊で”感化力という本がでてますが
ぼくの写真もやっと感化力を持ち始めたかなと思えるようになりました。
この写真スタイルをこれからもますます深め最高の真理写真家、
光りを感じていただける絵作りに挑戦していきたいと願っています。

それで今日のタイトル”旅立ち”ですが

「人間はこの世とあの世を生まれ変わりながら魂修行、
人生修行をしている永遠の旅人なのですよ!
これを知っている人の旅立ちは本人と残された家族をも幸福に導きます。」

ということを書きたかったわけです。長くなってしまいました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて



コメント

NoTitle

じゃ~私は亀ぱぱさんの背中に乗って
落ちない様に、必死にいこう♪

#- | URL | 2007/10/22 13:38 * edit *

Re:旅立ち

星川さまのお義父様のご冥福をお祈り致します。

縁ある人々に素晴らしい感化力を与えられるような
人となりたいもの…とそのように思います。

iwakagami07 #- | URL | 2007/09/13 21:56 * edit *

Re:旅立ち

ぎょーぱ さん
戸隠の鏡池には
いかれましたか
なんか神出鬼没ですね

盲亀が浮木に
たどり着いたので
絶対に落っこちないように
必死です。

かめぱぱ #- | URL | 2007/09/13 19:36 * edit *

Re:旅立ち

私今から自分作り。
10年かけて、頑張る。
かめぱぱさんの背中を見て♪

ぎょーぱ #- | URL | 2007/09/12 23:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/222-6eb093de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)