かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

生誕300年記念 若冲展に行ってみたら 




DSCF0051-504.jpg

 5月4日 上野東照宮ぼたん園     

 


上野の都美術館に『生誕300年記念 若冲展』行ってきました・・・というか開館前でしたが美術館の周りは

若冲展の人、人で埋まっていました。


DSCF9902-504.jpg






DSCF9901-504.jpg


       

 


待ち時間二時間、今日はあきらめて図録だけ購入、こちらは二番で買えました。 ^_^;



DSCF9903-504.jpg
       

 

この爆発的な人気、どうしてでしょうか・・・。


僕は「千載具眼の徒を俟つ」に心ひかれています。

1000年後の人と言いますが皆さんは1000年後の世界、

どんな世界がこの地上に現れていると思いますか。


僕が思う未来人はその人の作品の精神性、作品の奥に描かれている心の世界を見、

ドラえもんのどこでもドアーのようにその世界に参入できる人類だと思っています。

未来人は心の中に”どこでもドアー能力”を身に着けているのです。

作品には必ず、その人の精神性、制作した時の心の状態、世界が存在しています。


この世は諸行無常の世界ではありますが天台智顗大師が言われた一念三千論、、この自分が出した思い、

出している思いはこの世の世界を超えて心の世界で必ずどこかの世界に通じている・・と申します。

ですから伊藤若冲師の絵には道の空間が存在しており、その空間に若冲師の世界観が広がっているということです。


未来の人は現代人と違い、信仰心を旨として生き、悟りの世界を開いている人ばかりです。

もう、神様・・・菩薩、天使ばかりです。

そうした未来人が絵を鑑賞する場合、近現代の芸術のほとんどは鑑賞に堪えません・・・・。


というのは波長が合わないからです。

心の次元が合わないからです。


この宇宙には波長同側の法則というものがあります。

同じような心の世界、悟りの世界を持った者だけが分かち合える世界です。


若冲師の絵は1000年後の悟りたる地球人へのタイムカプセル、心、芸術のタイムカプセルです。

1000年も前にこの地球の日本というところにあなた方同じ悟り、心の世界を持った絵師がいたよ!

ということを伝える・・・これは神の技が臨んでいるということなんですね!


今私たちはこの地上物質世界でものに満ち溢れた暮らしをしています。

これは「坂の上の雲」でよく言われることですが、知識人たちはもう峠を越えたとうそぶいています。

ある政治家集団、政党でもそういっています。

しかし、若冲師はそんなことを見通してか、

そうじゃないんだよ!

これでよしではないんだよ!

私たちにもまだ進まなければならない道、世界があるんだよ!

それは1000年後の人たちに堪えうるメッセージ、文化文明を作り上げていく・・・

ということを示してくださっているのではないでしょうか。


だからこそ妥協を許さない、全身全霊で作品を残されたのではないでしょうか。

その、人類に対する愛が作品の不思議な力、魅力となって現代に生きる私たちを虜にしているのではないでしょうか。


愛は魔法です。

愛というティンカーベルが若冲師の絵には永遠に住んでいるのではないでしょうか。

たくさんの愛のティンカーベルが魔法の杖を使って、

若冲師の作品を鑑賞する私たちの心の次元上昇、幸福感を与えてくれているのではないでしょうか。


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2217-dc24fda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)