かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

与えきりの世界 



私たち人間は与えきりの世界の中で生かされています。

健康な人も、病人も、悪人も、善人も、悪魔も天使も永遠の生命として存在ができる、できているということは

神の心の中に生きている、生かされているということではないでしょうか。


ならば、今自分に、自分の周りに起きていることは神様の、主の大いなる恵みのの思念、

エネルギーの中で起きていることであり、

まして、この世の出来事はすべては過ぎ去っていくもの、苦しみも悲しみも・・・・・。



DSCF5199-777-02-20151003-25.jpg
   

 


月の満ちる過程は創造への道、月欠けるは次なる新生への過程。

人の一生は月の満ち欠けと同じ、生まれては死に、生まれては死にの繰り返し、

生々流転を教えるなり、その繰り返しの中で魂は磨かれ成長、進化の道を歩むなり。

すべてを受け入れてただただ信仰に生きよ、すべては与えられていると知る、

主の大いなる恵みの中で生かされていることを知ることです。

神の羊水の中で成長しているのです。


難しいかもしれませんがすべてを受けいれ、すべてを主の慈悲なる愛と受け止め、楽しんでください。

すべてを受け止め、楽しむとは感謝の心です。

一切に感謝できる心だからこそ苦楽を受け止められる。

苦楽を受け止められ心だからこそ感謝ができるのです。

そこに苦楽の中道の道が見えてきます。

目の前のことに執われることなかれ、

どんな姿かたちであろうとも、また、なろうとも命があるということ、

魂がある、永遠の生命があるということは神の愛が臨んでいるということ。

主エル・カンターレに愛され続けているということです。

この事実にただただ感謝できる心を養おう!

そう思えたとき、仏の光が差し込んでくる、目の前に光明の世界が現れてくる。

エル・カンターレの道が開けるのです。。




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2212-bdfd3f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)