かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

迷った時の神頼み 


先日の伊豆撮影旅行の土曜日の宿泊先が何と箱根精舎でした。
僕が体調を崩したこともあり、家族でも病気が出たりで奇跡続出の健康増幅祈願を
代理で受けさせていただく予定でしたが精舎の計らいで宿泊当日の夜九時から
特別に祈願をしていただきました。

当日は西伊豆から箱根精舎へ行く道中、三島までの少しの区間が大渋滞、精舎到着が
八時を回ってしまいましたがこれも精舎の計らいで夕食を取っておいていただくことが出来、
精舎にて遅い夕食とはなりましたが美味しい夕食をいただけることができました。
感謝です。
美味しいご飯と、祈願、そして温泉、とても贅沢な禅定宿泊となりました。



DSC_9455-7.jpg

 D300   

  

ところで迷った時の神頼みとタイトルをつけたのでそのへんのことを書いてみたいと思います。
じつは禅定宿泊とはよく言ったもので本当に寝ながら禅定をさせていただきました。
・・・ちょっと睡眠不足になりましたが・・・こんなことを書いたら神様に怒られますね!

今回の撮影旅行・・・そういえば新婚旅行も箱根一泊でした・・・あまり関係ないですね!
同行して下さった長野のNさん、待ち合わせの三島まで八時間かかったそうです。
真夜中に向こうを出てきてくれているのです。(往復で十六時間になります)  
僕たち夫婦はとてもめぐまれています。
こんな与え切りの素晴らしい友人とこれからも真理芸術家として一緒に活躍できる場を
与えられているなんて・・・。

どうしても三次元空間で格闘していると天上界での志がかすんできます。
動けば動くほど元の道が見えなくなってしまいます。
山登りではリングワンダリングと言います。霧の中でぐるぐる回ってしまい
そのうち全然違う道に迷いこんで遭難してしまいます。
僕も山家でしたからそんな経験を何度もしています。でも不思議と無事なんですね!

これは山だけでなく人生もそうなんですね。
こうした迷い、道に迷ってしまったときはいたずらに動かず神頼みです!

神頼みと言っても神社でパンパンと手を合わしてお賽銭をチャリン!というのとはまた違います。
僕は幸福の科学信者ですから精舎に行って祈願をする・・・
それもやっぱし最低一泊はした方がよいですね!

精舎空間という天上界磁場で祈願をしていますので天上界の天使の御指導・御支援は抜群です。
もうそれは霧が晴れるのを待つという感じではなく、山の頂上まで一気に引き上げてくれます。
ここで言う山の頂上とは天上界で立てた人生計画、そのための志、そうなんですね
本来の高き志の頂上まで一気に時空を超えて立ち返られるのですね!

ここで思いを確認することで地上界での迷妄、霧が一瞬に晴れる瞬間が訪れます。
自分の進むべき道が霧の合間から見ることが出来ます。
後は簡単!?実際はかなりの労力を必要としますがその道を進み続ける、
志がしっかりしたらやることも見えてきます。



DSC_0333-5.jpg


 2月28日 箱根精舎にて D300   

  


人には得手不得手があります。
神様が自分だけにくれた人生の宝もの、これを武器に切り拓いていけばいいのです。
もう迷いはいりません!
この道!と決めてもいろいろリスクはあります。しかし、そのリスクも自己保存、自己保身にほかありません。
こんなもののために今人生を頂いたのではありません。

自分の志が神様の理想実現にかなっていること、
内なる思い、どうしてもやりたいと思うのならば進むだけです。
後は自己責任、行く先は天国か地獄か、菩薩界には帰れないかもしれない、
霊格向上でなく落ちてしまうかも・・・・・・

それでも神の理想実現のために自分はこういう形でお役に立ちたい、
多くの人々の幸福に役立ちたいと思う心が強ければそれは宝物です。
その思いの実現のためにあなたの周りにはたくさんの協力者がいますし、
これからも新たな縁を持って集まってきます。

この時間に耐えることができるかです。

最後は自分を信じることです。
この自分を信じることが出来なければ同じようなことで迷っている方々も
支えることはできないでしょう・・・。

自分を信じることができなくて他の人を信じるということはできないのです。
なぜならば自分も他の人も同じ神様のに創られた相等しい仏性というもので出来ているからです。
自己を信じて他者を信じることができる・・・・・ということは他の人を信じることが出来るからこそ
自分も信じることができる・・・ここに神様の愛があるのです、愛とはそういうものです。

ですから迷っている時というのは”愛とは何か!”を再発見することができるチャンス!
神様の愛が自分に降りている時なのです。

ここまで書いて集中力がなくなってきました。
そろそろやめて真理芸術の応募作品のプリントをしなければ・・・ということです。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2173-d75982ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)