人生の勝利者

Category人生

長く信仰をやっているとこの肉体船に宿り、この世という世界に生きていると

本当にこの世は四苦八苦の世界・・・の部分を何回も体験します。

そして、人生の総決算、死を迎えた時に四苦八苦、人生の苦難、困難の時かに

いかに光明を見いだせたか、この世の世界の真実の意味を知り、

どれくらい真実の人生を生き抜いたか、それともこの世を泡としたか・・・が

人生の最後に問われます。

これが人生は一冊の問題集とも言われるゆえんなんですね。


帰天した母も十年以上前に臨死体験した時に天国の世界で一冊の問題集を見せられ、

これを全部やり終えたら帰ってきていいですよと言われ、この世に戻されました。

そんな母の人生の問題集の最終課題は”介護”でした。

介護される母はある意味で介護する僕から見ると暗闇の中でいつも光明の世界を見つめる

忍耐の人生でした。

しかし、その忍耐の人生は僕という一人の人間の心、魂の成長、器を大きくしてくれました。

愛にもいろいろな姿があるのですね!




thetaplus_20160111102052440-88.jpg

 リコー THETA S   

  


今、僕の周りにも老若男女を問わず四苦八苦の苦悩の時期に入っている人たちがいます。

いかにこの人たちに光明の世界、信仰の世界を伝えられるかが問われています。

あの世に持って帰れるのは信仰心です。

その信じ切れた世界に応じて帰る世界は変わってきます。

この地球霊界だけでなく、無限の大宇宙の宇宙霊界においても信仰心が

実は唯一普遍なるものです。

この普遍なるもの、真実の信仰を掴んだ人が人生の勝利者、成功者であると

いうことなんですね。


この世のあらゆる存在、出来事が神仏の慈悲なる心の現われと信じるならば

僕自身も神仏の心、慈悲なる心の一端を自己証明しなければなりません。

そんな宗教写真家、真理芸術家として成長していきたいと強く願っています。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment