神の正義の息吹きを伝える

Category信仰

二日に東大に行ったとき、新年の三四郎池を飾るように紅葉したもみじがまだがんばっていた。

その紅葉の道に朝の太陽が昇ってきた。

その光を浴びていると、今年一年の神の息吹の色がはっきりと心の世界を染め上げてきた。


さぁ、この神の正義がこの地上に直接降りているこの時代、今年、自分は何をするか!

神の正義を樹立していく過程を記録し、描き、多くの人に伝えていく・・・

そんな自分のイメージが湧いてきた。




DSCF8518-7.jpg

 1月2日  東大にて FinePixS1   

  


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment