12年前のはがき

Category繁栄

今朝、大川先生の緑色の本『ユートピア価値革命』を開いていたら本の間から

12年前の未来館からの収入倍増祈願の案内のはがきが出てきました。

懐かしい(御本人はもう覚えていないかもしれませんが)方の自筆のメッセージ付きでした。

これだけだったならば”懐かしい!”で終わりなのですがそのハガキの余白に12年前の

自身の思っていた事がメモ書きしてありました。


「人間は誰しも苦しみを背負っている。それは本物の自分ではなく、偽物の自分を表現して

生きているからである。これは、自由には責任を伴うということからきている。

故にその苦しみからの脱出、不幸からの脱出のためには本当の意味で仏法真理のもとで

再出発しなければ真の幸福はない。故に仏はいつの時代も真理の太陽を・・・」

とメモってありました。



DSCF8556-28.jpg

 1月2日 安田講堂前にて   FinePixS1   

  


神様から与えられた最大の贈り物の一つは”自由”だと思います。

思いにおいても行動においても自由が保障されています。

この自由の思い、行使は善悪を越えて許されています。

故に人としてこの世に魂修行に降りてきている人間、また、人間の集団である家族、組織。

国家、世界において悪を捨て善を取るを神仏より求められているというのが

この世の真実の世界です。

神の良しとする善を選び取るためには何が悪であり、何が善であるかを知る必要があります。

それが幸福の科学の仏法真理です。

仏法真理とは始原なる神、人類の創造神である神の教え、理(ことわり)です。


今年は神の正義とは何か!を全人類が学び取る一年です。

主エル・カンターレの理、『正義の法』を信者だけでなく、信者でない人も太陽の光、明かりとして

人生を照らし、この世を照らし、真実をつかみ取っていかねばなりません。

この一年の結果によって来年以降の未来が決まると言ってもよろしいかもしれません。

思いにおいても行動においても真なる自由を選び取る、勝ち取る日々にしたい!

強く自身もそう思っています。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment