プロフィール

かめぱぱ

Author:かめぱぱ
1950年生まれ。日暮里在住。

幸福の科学信者。1987年入信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内の写真の使用ならびに
無断転用を禁じます。
Copyright©Takashi
Kamemura

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bnr_vic-22.jpg
幸福の科学 みんなの声

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめぱぱの「日暮里発 吹かそう幸福実現の風ブログ」
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒマラヤのスケッチ
←入り口
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QR

魂が小さいままでいいわけがない

2015/12/20 08:14:27 | 人生 | コメント:0件




「考え方が小さいと大きな仕事は出来ない!」

名言です!

自分が小さき木の葉一枚であると思えば木の葉一枚の一生を終え、

自分は小さき存在だけれども他の木の葉、仲間と一緒に天に向かって成長、発展する生命体の一部だと思うこと、

それぞれの葉っぱの思いを共有でき、大いなる力と一体となれる。

大きな存在の一部だと思うことだ。


人は自己を育てることから命を始めるが必ずその小さき自己を離れ、

大いなるものと合流、一体化し、

本来の自己、発展繁栄の霊生命体としての自己に飛躍、目覚めるようになっている。


「人を愛し、人を生かし、人を許せ」と教えを受けていますが

これは

「自己を愛し、自己を生かし、自己を許す」事でもあると思います。

自己を活かすとは”自分が”から離れることであると思うのです。

自己の小さき考え方(愛する)を発展的に捨てることが自己を活かす、

すなわち本来の「人を愛し、人を生かし、人を許す」存在になれるのだ。

あなたの心の中に眠っている志は小さき志ではない!

大きな仕事が出来る大きな志を目覚めさせよう!

そのためにも小さき考え方を捨てよう!

魂が小さいままでいいわけがない。。





DSCF7597-13.jpg

   FinePixS1   

  



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  

慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  自分を活かす道 ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2133-9b7f3ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)