自然から学ぶ

Category人生


自然というのは仏(創造主)の慈悲のゆりかごです。

私たちの永遠の生命、魂の成長を育む、父母の愛が自然という形で存在しています。

ここから学ぶには謙虚な心と感謝の心が大切です。


私たちには”自由”が与えられています。

その自由とは何か・・・創造主そのものと同じになれるという自由です。

ですからこの自由の発見、自由を発揮していくに当たっては

謙虚さとか感謝の念、人として他者を思いやる”愛”の心が大切です。


とくに仕事のできる人、仕事能力の高い人になってくると周りがよく見えてきます。

ところが人間の心というものは面白いもので良きことより悪しきこと、足らざることのほうに目が行ってしまいます。

これ自体は悪いことではありません。

向上心という立派な仏性があるからこそ自分の欠点も他者の欠点、組織の欠点も見えるのです。

ただ、ここに落とし穴があって、これが愚痴や不平不満(こうすればいのにな!ということがよく見えてる証拠です)

となってこころの柔軟性を見失ってしまう時があります。

人の上に立つ人、リーダー、また組織を束ね発展させていくひと、経営者のなる(天上界から指導されている)人は

必ず、この危機が訪れます。

こういう心境の時って周りからは怖い人???に見えるようです・・・・

そうしたときこそ、謙虚さや感謝の心を取り戻し八正道の心でもって、自分を今一度見つめ、

本来の姿に戻り、経営者としての心を育んでいかねば・・・・・と思っています。


自然の中には神が無限に散りばめられた宝石のごとく、ヒントがたくさん隠されています。

このことからしても宇宙には無限の富で満ち溢れておることがわかります。

なぜなら、この地上界、現象界は多次元宇宙の陰であるからです。

この富を主の御心のままに美しく流していくためにも”美心”、謙虚さや感謝の心を取り戻さないといけないのでは

ないでしょうか。

学ぶ!

この姿勢を忘れたとき人は環境や他人のせいにする癖が出てきます。

こうすればいいのに、ああすればいいのに、・・・などマイナスと思える状況がまわりや、組織に見えてきたときこそ

自分自身のマイナスの心を発見し、修正できるよき時なのです。。





DSCF7183-10-11.jpg

  FinePixS1   

  



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  真実の人となれ ―大川隆法総裁 心の指針132―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment