自然美と人工美

Category芸術



自然美と人工美、人工の美の方が素晴らしいという、

そもそも美の概念というのはどうしてあるのか、

キーワードは創造かも

自らの美意識に基ずいてどう創造、美を創造していくか・・・

創造美が問われているのかも。。。

神の創られた光明荘厳のこの世界の中で地上仏国土を建設するように

神の美の世界の中でどう美意識を創造美として現わすことが出来るか

神の美に近づけるか、

僕たちが一般的に使う美、美の概念からしたら人間の創造・・・・・

美意識にも次元構造があるのかもしれません。

ですから人間が目指す美、芸術と自然美とでは同じくくりにはできないのかもしれません。

何が何だかわからないから書ける文章ですね。。





DSCF5875-141.jpg

 10月4日 志賀高原水無池にて  FinePixS1   

  



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇心の指針 You Tube  宇宙への架橋 ―大川隆法総裁 心の指針129―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment