心のひだ

Category



久しぶりに見る風景、もう何十年ぶりでしょうか、

いまから四十年前、二十代のころ、僕はあの遠くに見える北アルプスの峰々に登り、歩いていた。

夏、近所に住む幼馴染と二人で登った五竜、鹿島槍、あのときはゼンザブロニカを首にかけていました。

白馬から裏銀座を穂高まで縦走、ただただ先輩の偉大さが心に刻まれるだけの苦しい登山でした。

そしていつしか、ものにならないと思われていた僕が山岳会を組織し、冬の登山や、ヨーロッパアルプス、

ヒマラヤまで行くようになりました。

鹿島槍の右肩に見える剣岳、苦しきも青春時代の最高の輝きを放っていた自分があそこにいます。


その若き大鷲、青春時の苦悩の一コマ一コマがこの風景のように、こころのひだとなって現在の自分が

あります。

これもエル・カンターレの計らいごとでしょうか、

間違いなく僕は今ここに立ち、自分の心と相対峙しています。


じっくり時間をかけて熟成して作品に仕上げていきたい一コマです。


人生とは不思議なものです。

とことん付き合ってみたいという魅力に溢れています。。





DSCF5411-221.jpg

 10月3日 横手山ドライブインにて FinePixS1   

  


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より  
                


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針 You Tube  宇宙への架橋 ―大川隆法総裁 心の指針129―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆間違えるな安倍首相!天の眼を持て!!  
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。

0 Comments

Post a comment