稚児池での小さな秋 カラーかモノクロか

Category写真一般



稚児池の湿原で紅葉したひと振りの小枝が目に入りました。

今回は紅葉の写真を目的に来ているのでこれまで、

期待感とは裏腹の消化不良で出合った小さな秋、

でも不思議と絵がらや構図が心に浮かび、何の迷いもなくモノクロで・・・。

まだまだ習作中なので気負いがなく自然体でいられたのとこの小さなセンサーサイズのFinePixS1で撮れる限界、

すなわち一期一会の機会をものにできないリスクも承知でこのSIを今回のメインカメラにしたふっ切り感が

被写体に素直に向かうことが出来ていました。




DSCF5273-171.jpg

 10月3日焼額山(やきびたいやま) 稚児池にて FinePixS1   

  



僕は高画素、高感度を否定しません。

むしろ資金的に許せるならば元タイとも思っています。

また僕の撮る絵はものによっては多少のブレはOK です。

なぜならば絵画のタッチでOKな場合もあるのです。

大切なのは光と色彩(カラーかモノクロか)ソシテ空気かというかその場を現しめている

大宇宙の思念、創造のエネルギーです。

これらのことに全精神、こころを集中していきます。

技術的、表現的にはまだまだですが光の写真家になることを目指したいます。

眼に見える光だけでなく眼に見えない光、その光の奥にある創造主の念い、思念をも

表現できる真理写真家を目指しています。。


追記、トクヤマのフレスゴジクレーが印画紙から撤退のニュースは僕にとってとても痛いものです。

これから使うことがやっとできるようになったと思っている矢先のバッドニュースでした。


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より  
                


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針 You Tube  宇宙への架橋 ―大川隆法総裁 心の指針129―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆間違えるな安倍首相!天の眼を持て!!  
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。







0 Comments

Post a comment