FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

エル・カンターレ信仰を心の中心におく真理写真家の信仰告白ブログ

こころの状態 

P8050072-2.jpg

心の状態によって見方は変わります
ぼくはこの写真を撮った時
真っ黒な雲の切れ目に見えた 白く輝く雲に
希望を見出した

今置かれている環境は黒雲のなかにあっても
黒雲の上にはあの太陽が明るく照らす世界がある
だが、こころの状態によって見る風景は違ってくる
だから言いたい ちょっとまて!
そんな暗く沈んだ心で見ても
希望は見えない 光明は見えない
見えるのは失望だけだ

失望は悪魔の最も重宝している道具だ
その失望というハーケンを打ち込まれたら
そのハーケンを足がかりにこころの中に忍んでくる
こころを自由に操られてしまう

失意にある人よ!心を仏法真理の太陽で照らせ!
無明なるこころでは正しき判断は出来ない!

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて




コメント

Re:こころの状態

1990年「情熱からの出発」福島郡山での御講演です。
子供たちはまだ小さかったですが
家族全員で新幹線で駆けつけました。
思い出に残る講演会です。

経典は「悟りの極致とは何か」の第2章です。
”失望という名の楔と”書かれていますが
僕は20代の頃、ロッククライミングをしていたので
ハーケンという岩の割れ目に打ち込む金属製の
楔形の登山道具をイメージしています。

かめぱぱ #- | URL | 2007/08/08 22:16 * edit *

Re:こころの状態

紫色の空で貴重な写真を見せて頂きました。

失望という言葉は悪魔が重宝してる道具と私も何かの書籍で読んで「そういえば本当に不安になる言葉だな。」と思い、あえて使わない様にしてます。

不安から全てが崩れて行く・・・そこを何とか喰い止める
仏法真理の太陽に感謝です。

悪魔の嫌いな物は「反省と感謝」だそうですね。

ペチャ #- | URL | 2007/08/08 20:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/192-27071c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)