それでも『STAP細胞』は存在する

Category信仰


幸福の科学出版から小保方晴子博士公開霊言の

第二段『小保方晴子博士STAP細胞の真意を再検証する』が緊急発刊され、一気に読み上げました。

06222340_55881e6c6ddf1.jpg


読書後なんとも言えない涙があふれてきました。

僕自身も子供のころ自然科学者になりたいという夢を持っていましたので

科学者の崇高なる思い、霊天上界の科学者の波動にこころが洗われた・・・・というか

その思考エネルギーの一端なりとも共有できた感じの涙でした。

未来が開かれることを祈ってやみません。。




DSCF1892-27.jpg

  FinePixS1   

  



小保方晴子守護霊

「それでも『STAP細胞』は存在する」。

「もう一度言います。 明日、死刑になっても構いません。」

                      (小保方晴子博士STAP細胞の真意を再検証する・・・より)




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より  
                


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針 You Tube 勇気と自信 ―大川隆法総裁 心の指針126―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆間違えるな安倍首相!天の眼を持て!!  
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。





人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風

0 Comments

Post a comment