FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

写心家・こころの黒帯化 



写真家→写心家になるためには

こころの黒帯化が大事です。

写真家にに”心”という冠を載せるのならば

”こころの有段者”、こころの世界について知っていなければなりません。




DSCF1496-4.jpg

  FinePixS1   

  


こころの世界のキーワードでかかせないのは”あの世”、すなわち”死後の世界”です。

わたしたちがこの世に生まれる前に元いた世界、また死んでのち赴く世界があの世と言われている世界です。

あの世はこころ、思いだけの世界です。

この世は肉体に魂が宿っている魂の修行をしている状態、

肉体が船でこの船を操っている船頭さんが心なのです。

そうなんですね、こころの修行の場所がこの世なんですね!


ですから、こころでどう思ってたかがあの世での住む世界を決めてしまうわけです。

皆さんはこの世で階級制度なんて言うといやだなぁと思われるかもしれませんが

あの世、こころの世界ではそのこころの比重によって住む世界が分かれています。

こころの階層があるわけです。

それが天国、地獄と言われているのです。

ですからこの世でこころに思ったこと、思っていることによって

すでにあの世の天国地獄とつながっているわけです。

ということは天国地獄は現在只今の自分の心の中にあるということになります。


多くの写真家の方々が写心と言っている場合はおそらく天国的な心のことを言っていると思うのですが

こころには天国的な心と地獄的な心があるということ、、

そして、私たちのこの世での魂修行、こころの修行はより天国的な心をつかんで帰る、

いかにこころを向上させたか、プラスαにすることができたか問われるのです。

したがって人生の目的はいかに”心の有段者”になるかということに絞れるのではないでしょうか。

本来の世界、あの世への無事帰還を説いているのが宗教です。

故に、信仰の世界、正しい宗教観、正しい信仰の世界に参入してこそ本物の写真家、

写心家になれるということだと思います。


幸福の科学で説かれている仏法真理の中にこそ最高の正しさ、正しい心が無数に散りばめられているということを

知ることが人生成功への道、写心家への第一歩です。。



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より  
                


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針 You Tube 勇気と自信 ―大川隆法総裁 心の指針126―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆間違えるな安倍首相!天の眼を持て!!  
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。





人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1859-a4e8f6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)