スケッチから作品へ、そして写心へ

Category写真一般


この小さな流れから黄金のまさかりをもって女神さまが現われる

そんな不思議な感じを受けて僕は無心になって光を追い続け、撮り続ける。

大雨が一回でもあれば姿を変えてしまう

ここにも一期一会の世界が展開している。



DSCF0821-29.jpg

 日光にて FinePixS1   

  


何故この光景を撮ったのか、撮らしていただいたのかいまだにわかりません。

まるで公案禅みたいであります。

作品になるまではもう少し時間の熟成が必要ですね!

智慧の光に輝いてこその作品、写心であります。。

(※ 31日に「光の化身」というフレーズがふと浮かびました・・・)


イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より  
                


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針 You Tube 勇気と自信 ―大川隆法総裁 心の指針126―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆間違えるな安倍首相!天の眼を持て!!  
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。





人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風

0 Comments

Post a comment