FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

空気感と霊性 


よくデジタルよりフィルムの方が空気感が出るといわれます。

また、高性能のレンズ、カメラ本体の方が空気感を取り込めると言われています。

これは多くの方々が言及されているのでそのとおりでしょう。


では、デジタルでは本当にダメなんでしょうか・・・。

人間のこころやフイルムはある意味で感光、光を直接感じるわけですが

デジタルはその光を信号に変換されます。そしてそれをコンピューターが処理します。


空気感には数値に表れない部分が大きく入っていますのでこれはいか仕方がないと思います。

しかし、信号であっても映像、やプリントという視覚を通してふたたび心に入ってきます。

ここに映像処理(デジカメの画像処理エンジン)やプリント技術がカギを握ってきます。


ところが実はこれらの奥にはもう一つの大切なものがあるのです。

これに気が付いた人とそうでない人では出てきた絵、映像、作品に大きな違いが出てきます。

それが霊性というものです。




DSCF0573-16_201505161034569fb.jpg

 五月の日光にて  FinePixS1   

  


この世に存在するすべのものは創造主・宇宙創成の根本仏と言われる念い、

思念するエネルギー体で出来上がっています。

すなわちすべてのものにはその存在自体を良しとされる創造主のエネルギーが

時間と空間の中でかくあれとして与えられているのです。

この念いを何とか表現できないか、その絵の中に取り込めないか・・・それを毎日考え

写真を撮り続けています。

そのためには感性を磨くだけではなく悟性と言われる、悟りの世界に参入できなければなりません。

そうなんです。実は現代から未来に向かってこの写真の世界でも霊性革命と言われる撮り手、

表現者の霊的人生観の獲得が望まれています。

この新時代の写真世界を切り開くのも僕の大切な仕事の一つです。

この色の世界の奥にある無数の無限の思考する光、

それを取り込んだ写真術、プリント術を完成し、作品として未来に届ける!

これも僕の大きな夢、希望なのです。。


  

イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。


                                 『心の指針 17 イメージングの力』 より                  




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針 You Tube 仏の心 ―大川隆法総裁 心の指針124 ―
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆間違えるな安倍首相!天の眼を持て!!  
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。





人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/1838-fa8ffeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)