紅葉の秋山郷布岩とロッククライミング

CategoryFuji FinePixS1


布岩での紅葉撮影を終えて移動しはじめましたが路肩に車を止めて布岩を眺めている人がおり、ロケーションもいい所なので
僕らも止めて降り、写真を撮り始めたのですが、先におられた方が人が登っているんだよといわれ、よく見るといましたいました。

布岩は柱状節理の垂直な岸壁なのでクッラク(岩の割れ目)の登攀が楽しめるところですね。
ヨーロッパアルプスではこういう場所が数百メートルの高さの位置にあるので本格的なロッククライミングになりますが
布岩はゲレンデとして、またフリークライミングを楽しむには絶好の岩場となっていると思います。






DSCF4528-11.jpg




僕も二十歳代は冬山やロッククライミングをしておりましたので必然的にカメラを向けました。
ここでもFinePixS1 のスーパーロング大活躍です。
中央部の光と影のラインの部分に人が取り付いています。(点ですよ)



DSCF4529-11.jpg





DSCF4530-11.jpg





DSCF4531-11.jpg


上のオーバーハングのところを右のクラックを使って抜けていくのでしょうが移る時が左側がかぶってくるのできっと緊張されると思います。


DSCF4532-11.jpg





DSCF4533-11.jpg


上のテラスの上にピンが数か所打たれていますのでこのルートはテラスで終了、後はここからロープを使って懸垂で降りてくると思いますが
気持ちいいでしょうね!なんたってまわりは真っ赤かのなかですから・・・・。
僕も穂高や、黒部の丸山で紅葉の壁をよじ登っていましたし、
丸山では高度差400メートルの壁をロープを使っての懸垂下降を10ピッチ位して元の取り付き点に戻ってきました。
その時の緊張感といい、おもしろさといい、いまでも蘇ってきます。


DSCF4537-11.jpg


もう少しですね!
最後のテラスに上がる時は気を抜かずにあがってくださいね!







楽しいひと時を下さり、ありがとうございました。。

今回の秋山郷は天の計らいごとの中で進められていたことをいま記事を書きながら改めて深く感じています。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針 You Tube 信仰を立てる ―大川隆法総裁 心の指針119―
 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風  
毎日更新!日暮里から幸福実現の風を送っています。





人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風

0 Comments

Post a comment