FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

屋上のある家 


DSCF0671-2.jpg

きょうは北西の空がきれいに焼けた
パソコンをのぞいていたら窓の外の雲が紅い
急いで西の空を見たらきれいに焼けている
カメラを持って屋根の上に
ところが屋根の上に上がろうとして
北側の屋根に乗ったら足が滑って下へ こけが付いていたのだ
体が止まらない、下の方に落雪防止の滑り止めがあったので
足をかけて止まる 落ちていたら大怪我だった
そういえば似たような事がむかしもあった
25才でヨーロッパの山を登りに行った時、やはり、足を滑らせて
頭から落下、あの岩につかまれば助かると岩にしがみついた
翌日、岩場の下から見たら300メートルくらいの高さだった
もし、あそこから落ちていたら、こんにちのぼくはいない
守護霊様が助けてくれたと今も感謝してる

こんど、家を建てるときは屋上のある家にしよう!
しかも、子供たちに頼らないで自力でたてないと!
・・・・ある方に注意されました。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて

コメント

ペチャさん、おくれましたが優秀賞、おめでとうございます

ぼくもかめの如くで大器晩成型ですよ(自己分析)
山登りもこいつは使いものにならない、すぐにやめると思われましたが
いつしかリーダーをやるようになり、ヨーロッパアルプス、
ヒマラヤにまでいけました
いまもちゃくちゃくと手を打っています だからあわてません

ペチャさんも120ですよ!
これは”だったら”なんていうものではありません
120さいで今人生の頂上に立つのです 登頂成功です!
やはり主をお守りし、その後の幸福の科学をも支えて行きましょう!
だから120歳 そう決めたんです ごういんでしょ

それからネパール釈尊館でサンデーコンサートが
おこなわれているのですが
いかがですか くわしいことはわからないのですが

名前 #- | URL | 2007/07/13 19:48 * edit *

かめぱぱさん、120歳まで長生きして下さいよ。私は大器晩成型なので自分の歌に対する夢が叶う頃には・・・?ですから!写真を通してお互いを高め合う岩様は、やはり可愛らしい方だったのですね。イメージ通りですね。イメージと言えば私も出窓のあるマイホームを執念深く描いていたら主人の限りある収入でも家のローン立てて実現し、もう7年も暮らしてます。主人にはとても感謝してます。かめぱぱさんが屋根から落ちない様に、屋上のある家、実現できると良いですね。東京の夕焼けは、やはり都会ですね。

ペチャ #- | URL | 2007/07/13 14:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/170-4e02ba76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)