大悟の日とパステル画

Category信仰




IMG_5418-77.jpg





今日は大悟祭、幸福の科学グループ総裁大川隆法先生が今から33年前、1981年3月23日に高級霊界と同通し、大悟の瞬間を迎えられた記念すべき日です。

ぼくは日暮里支部精舎で感謝、お祝いをさせていただきます。


記念すべき大悟の日にパステル画が描き終わりました。
ここに至るまで多くの方々の協力、ご指導がありました。
21日には支部で那須精舎に参拝の企画を立てていただいて参加、法要にも出させていただき、
主の大いなる光をたくさんいただき、また導師から「到彼岸の心」のご法話をいただき、絵の大きな力になりました。

元々は那須に眠る法友に捧げたいと思っていたものでしたが今回の参拝で那須に眠る地湧の菩薩として活躍されたあまたの光の菩薩、
光の天使の方々に対する感謝を込めて奉納させていただきたいという思いに変わっていきました。

絵の初心者としては無謀な挑戦でしたが今の自分にできる全てと、多くの方々の支援で(天上界も)描くことができたと思っています。
とても感慨深いものがあります。 
タイトルもそのものずばりで「到彼岸の心」にしました。
この絵で今年の文化芸術祭にチャレンジです。。

(大きさは縦56センチ、横37センチの大きさになりました。)






慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
 ◇アー・ユー・ハッピー?  

 
◇心の指針108「道を求めて生きる」 月刊誌「幸福の科学」12月号 ページが表示されたら左端をクリックしてください 
 

 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。


☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風  
毎日更新!日暮里から幸福実現の風を送っています。



人生の悩みを解決したい、あなたに!!
 幸福の科学 みんなの声|voicee(ボイシー)
日暮里発 吹かそう幸福実現の風

2 Comments

かめぱぱ  

ホープさん、コメントありがとうございます。
自分の中では一年以上温めてきたものなので出来上がってホッとしています。
この一年、写真の方は毎日に近いですが絵は継続的に描いているわけでなく、
気まぐれ?です。正直、ここ一ヶ月、しかも細切れの時間を集中しての制作でした。

姪っ子の画家さんからプレゼントされたパステルはまだまだ使い切っていないので
今年一年間は絵の勉強もしてみようと思っています。

2014/03/23 (Sun) 18:46 | REPLY |   

ホープ  

一段も、二段も抜けた感じがします。
作品に暖かさが感じられます
とても素晴らしいと思います。

2014/03/23 (Sun) 17:49 | REPLY |   

Post a comment